山科秀子 顔画像は?山形県南陽市の国道交差点で交通事故発生!現場情報最新まとめ!

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!


さて、また東北での事件です。

 

南陽市の国道の信号機のない交差点十字路で交通事故が起きてしまいました。

 

道路を横断していた山木陽子さん(72歳)が軽乗用車にはねられ、死亡しました。

 

今回は、軽自動車を運転していて、事故を起こし、逮捕された、

 

 

山科秀子容疑者の顔画像facebookや事故の経緯

 

についてのリサーチをまとめてみます。




 

事故の詳しい経緯は?

こちらが、さくらんぼTVのニュースにて、報道された内容です。

南陽市の国道で2日午後、道路を横断していた女性が軽乗用車にはねられ、死亡した。警察は運転していた58歳の女を逮捕した。

2日午後5時半頃、南陽市赤湯の国道399号で、道路を歩いて横断していた女性が左から走ってきた軽乗用車にはねられた。女性は近くに住む飲食店経営・山木陽子さん(72)で、全身を強く打ち意識不明の状態で病院に運ばれ、約2時間後に死亡した。警察は、軽乗用車を運転していた米沢市丸の内の会社員・山科秀子容疑者(58)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。

現場は信号機のない十字路交差点で、警察は山科容疑者が前をよく見ていなかったとみて、容疑を過失運転致死に切り替え調べている。




山科秀子顔画像は?

 

事故を起こした、容疑者についてまとめてみました。

 

 

 

名前:山科秀子

年齢:58歳

職業:会社員

 

 

 

顔画像などはSNSで探したところ、

 

同姓同名のアカウントすら有りませんので、

 

あきらかになりませんでした。

 

SNS状には情報がないものとみられます。

 

報道は未だされていない為、

 

 

判明し次第、こちらで更新していきます。




事故のあった場所

 

事故が有ったのは、
山形県南陽市赤湯 国道399号

 

 

信号が取り付けられていない交差点で、5時半頃とのことから、

 

大分薄暗くなってきた所、

 

 

ライトをつけずに運転で良く見えなかったのでしょうか・・・。

世間の反応は

 

現場の近くに住む人の声が有ったので、こちらの意見はかなり参考になるのではないでしょうか。↓

●現場がすぐ近所で毎日ここ通るけど、

 

この交差点から10数メートルのところに信号機のある交差点があって、そこを青で渡ってれば防げた事故だと思う。

この車の損傷具合からして青信号を直進してきての事故だったんだろう。

 

この交差点の手前と奥が明るいから特に暗く感じる場所で、加害車両の右側から渡っていたみたいで交通量もそこそこの道路だから対向車のヘッドライトもあり、ますます見えなかったんだと思う。

 

被害者はもちろん、加害者も気の毒です。

 

事故の時間現場を通ったが何も無く、

 

数分後に同じ道を戻った時には事故の直後でした。

 

ほんとにあと1分とかのレベルでズレていたら当事者になっててもおかしくなかった。
ハンドルを握る身として改めて事故の恐ろしさを痛感させられた。

 

 

●もし仮に被疑者の車にドラレコが付いていたとして

 

その時の映像が残ってても逮捕なの?

 

そういうところをきちんと調べた上で車側の違反が認められた時は

 

逮捕すればいいと思うけどもし仮に歩行者とかの

 

無視だったらどう対応するのかな 警察は

 

 

●ライトを点けてたら未来は違ったかもねー。

自分が見えても相手からは?

と思いましょうね。

 

●お年寄りには事故を起こしても あっても欲しくないですね 残念です

 

 

●ちゃんと安全運転したか?

 

 

最後に

 

信号のない交差点での事故だったということで、

 

現場近くの住人のコメントを見ると、

歩く人もそこは、危ないところだということがわかりますよね。

車も注意しなければいけませんが、

死にたくなければ危ないと分かっているところは、歩いてはいけませんよね。

しかし車で引いてしまった方が、加害者になってしまうのです。

亡くなった方に心よりご冥福をお祈りします。

最後までお読みいただき有難うございました!