下松工業校 体罰,嘆願書の高橋等や40代教諭名前は?バリカンで頭を丸刈り病院に行けと乱暴な言動の教師実態

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて,教師の行動がまた問題になっています。

山口県立下松工業高の40代の男性教諭が昨年秋、

 

担任するクラスの1年生の男子生徒の髪が長いからとバリカンで頭を丸刈りにした上、
「病院に行け」などと乱暴な言動をしたことが発端で、

クラスの生徒40人全員と保護者が
同県教育委員会に同教諭を懲戒免職にするよう嘆願書を出していた!なんて報道が有りました。

問題教師がいた山口県立下松工業高の40代の男性教諭の名前やこの教諭を採用した高校の校長である高橋等とはどんな人物なんでしょうか?




事件の詳細は?

 

 

山口県立下松工業高の40代の男性教諭が昨年秋、

担任するクラスの1年生の男子生徒の髪が長いからとバリカンで頭を丸刈りにした上、

「病院に行け」などと乱暴な言動をしたことに端を発し、

クラスの生徒40人全員と保護者が2月、同県教育委員会に同教諭を懲戒免職にするよう嘆願書を出していたことが25日、分かった。

同校は嘆願書を提出されるまで、教育委員会に事態を報告していなかった。

引用:日刊スポーツ

 

教諭がバリカンで生徒の髪を狩り上げたのは18年秋ですが、

今月3月になってその事実が発覚しています。

 

 

 

男性教諭は18年秋、

当該男子生徒の頭をバリカンで丸刈りにした上「病院に行け」などと言い、

その後、生徒は同12月に学校を休んだという。

引用:日刊スポーツ

 

 

 

高橋等校長とは

 

高橋等校長(57)は事実について認めていますが、

 

40代の教諭の現状については把握していなかった模様です。

 

 

 

 

高橋等校長(57)は、

「バリカンで生徒の髪を切ったのは事実。教諭からも『髪が長いから切りました』と報告があった」

その上で「生徒が休んだ理由の1つに(バリカンで髪を切ったことが)あるかもしれない」

 

県教委の関係者も、嘆願書が提出された事実を認めた上で

「一般論として、了承を得ずに髪を無理矢理切ったなら体罰」と言及した。

それを受け、高橋校長は

「なぜ切ったかは現状はっきりしておらず、県教委が生徒にヒアリングを行っています」

と、当該教諭が生徒の了承を得て髪を切ったか否かは調査中だとした。

引用:日刊スポーツ

 

高橋校長も謝罪

 

 

「学校が、こういう状況になっていること自体、大変申し訳ない。私が見て(教諭の生徒指導が)変わったと思い、県教委に報告しなかったが、昨年12月の段階で報告すべきだった」

 

と社債の言葉を述べている校長です。

 

40代教諭の暴言とは

 

 

当該教諭には、

以前から生徒に「ボケ」「アホ」「バカ」などと乱暴な言動を浴びせるという情報が学校に寄せられていたという。

 

 

該当生徒も、インタビューに答えています。

 

 

 

そのため、高橋校長は18年12月に当該教諭に対し「事実か分からないが、もし子どもたちにそういうことを言っているなら改めなければならない。(クラス)全体がいる中で『病院に行け』などという言葉はいけない」などと指導したという。

 

 

 

その後40代教諭は・・・・

 

 

今年1月に入り、同教諭の生徒指導が

「人が変わったくらい」改善されたように見えたため、

教育委員会へ一連の事態について報告しなかったそうですが、

2月には、嘆願書が提出されてしまいました。

 

学校側は15日に教育委員会同席の上で生徒、保護者と分けて説明会を行い、

40代教諭は謝罪したという。

 

その後担任業務をしているのか!?

 

 

同教諭は嘆願書の提出後に担任を外れ、生徒に関わらない業務をしているそうです。

ホームルームなどは副担任が対応しているそうですね。

 

高橋校長は、同教諭を来年度、担任から外すことを検討していることを明かし「今の状況だと難しいと判断している。生徒、保護者の気持ちを踏まえて配慮する」と説明した。

 

 

 




40代教諭の名前,顔画像は?

 

40代教諭の名前や顔画像についてくまなくリサーチ!

も未だ公開がされていない状態であるようです。

今後の報道や、SNSでの画像や情報など判明次第、更新いたします。




世間の反応は

最後に

40代教諭については続報が有り次第更新したいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました!