千葉県習志野市住宅街でトラック燃える会社や運転手は?事故の詳細最新まとめ

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて、千葉県習志野市でトラックが燃え、進みながら電柱にぶつかるという事故が有りました。
雪が舞っていた千葉県で、トラックが燃えてしまった事故の原因や運転手、トラック会社について、
今回は、最新情報についてのリサーチをまとめてみます。




事故の報道は?

 

千葉県習志野市の住宅街でトラックが燃える火事がありました。

トラックは燃えながら動き出し、近くの電柱にぶつかって止まりました。

警察などによりますと、8日午前11時半すぎ、

習志野市津田沼の住宅街で「トラックが1台、燃えている」と119番通報がありました。

下り坂に止まったまま燃えたトラックは火が付いたまま

約50メートル移動し、電柱にぶつかって止まりました。

火は正午すぎにほぼ消し止められ、周りの住宅への延焼はなく、けが人もいません。

現場は京成電鉄津田沼駅から約300メートルの住宅街で、

近くには小学校や幼稚園もありました。トラックから火が出た原因については分かっていません。

引用:FNNニュース

 

 

報道によると、けが人や死者はなく、周囲の住宅への燃え移りもなかったとのことで、

 

 

消火活動も完了しているようです。死者が出なくて本当に良かったですね。

事故のあった場所は

 

京成電鉄津田沼駅から約300メートルの住宅街、小学校や幼稚園も隣接していたという事ですが、

 

何事もなく、消化されました。

 




トラックからの出火原因は?

 

トラックからの出火原因について、

 

まだ詳しい情報が出されていませんが

 

爆発ではなく、どこからかの出火とみ有られますので、

 

トラックの運転手のタバコや車の故障などでしょうか。

 

 

トラック会社や運転手は誰?

 

トラックの運転手についてですが、報道でも未だ発表されておらず、

 

明らかになっていません。

 

判明し次第、こちらで更新していきます。




 

現場の様子は?

 

最後に

 

 

続報が有り次第更新したいと思います。

 

最後までお読みいただき有難うございました!