新宿タイガー素顔(マスクおじさん)原田吉郎さんの年齢や経歴,家族!素顔画像有り

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて新宿では話題になっていて見かけたことが有る人も多かろう、

 

新宿タイガーと呼ばれる、虎のお面をかぶったおじさんが今話題です。

お面を取ったおじさんの素顔や、名前や生い立ちにについて

のリサーチをまとめてみたいと思います。




新宿タイガーなぜ話題なの?

 

そのド派手な出で立ち、でありながら、普段の生活は新聞配達員というそのギャップ、

 

今では「新宿タイガーを見るといいことがある」「一緒に写真を撮ると幸せになれる」といった都市伝説もあるほどで、

 

ついにこの3月、

彼を追ったドキュメンタリー映画まで制作されることとなりました。

 

 

 

画像引用:朝日新聞

 

 





新宿タイガーの正体は?

 

新宿タイガーの正体は?

 

 

 

名前:原田吉郎

年齢:71

出身:長野県松本市波田地区。実家は養蚕農家

職業:新聞配達員

勤務先:朝日新聞新宿東ステーション(ASA大久保)、

 

朝・夕の新聞配達を毎日行っている。

 

担当エリアは新宿三丁目界隈。

 

 

引用:東洋経済オンラインニュース

 

 

 

普段の生活はどんな様子なのでしょうか!?!?

 

 

仕事が休みの日や、夕刊がない日曜は、大の映画好きなので、映画館へ通い、1日に3~4本はしごする。

 

劇場で座る席は「映画におもいっきり没入できるから」という理由で最前列の中央と決めている。

夜は毎晩のように新宿ゴールデン街へ飲みに出る

 

仕事休みが火曜なので、月曜夜は朝方まで飲む。

 

新聞配達も、映画鑑賞も、ゴールデン街も、電車も、外出はすべてタイガーの装いで行う。 

 

そんな、新宿タイガーこと原田さんですが、71歳のおじいさまです。

素顔の写真はこちらです。けっこうおじいさまです。新聞配達に、映画鑑賞に・・・・人生楽しんでいらっしゃいますね・・・!!

新宿界隈をうろうろしているということで、変な人に狙われないようにだけしてほしいですね。

 

 

こちらは夜、酒を飲んでいる姿。お酒はマスク取らないとのめないですからね(笑)

 

あらあら、女性にほっぺチューされています。

 

奥の方で、金歯が光っているような・・・・。

 

 




原田吉郎さん生い立ち

 

なぜ新宿タイガーになろうと思ったのかについて、こう語っています。

幼少時代について

 

映画が好きで、仮面に憧れたそうです。

 

「田んぼの中にある藁葺き屋根の一軒家で幼少を過ごしました。

当時はお祭りのときに夜空の下でいろんな映画を無料で観せてくれました。

それはそれは楽しみでしたね。

だから祭りから祭りへと観に行っていました。

あと当時はテレビが始まったばかりでまだ白黒でしたが、

月光仮面や白馬童子、まぼろし探偵、快傑ハリマオ、豹(ジャガー)の眼なんかがヒーローでしたね」

引用:東洋経済オンラインニュース

 

 

中学卒業後、地元の梓川高校に進学。

3年生のときに競歩大会で優勝するほどの健脚の持ち主だった。

 

そして卒業後に上京。練馬区の江古田駅界隈で読売新聞の新聞奨学生として配達をしながら、大東文化大学に通った。

 

ところが大学は2年で中退。そのまま新聞販売所に就職した後、現在も所属する新宿の朝日新聞の販売所に移籍。

 

担当は新宿三丁目地区。その後、タイガー誕生となる契機が訪れる。

それは、

 

 

タイガーマスク(今の仮面との出会い)!!

 

 

 

 「歌舞伎町にある稲荷鬼王神社のお祭りで、

いろいろなお面が50枚ズラーッと並んでいたんです。

その中にあったタイガーマスクのお面を見て『これだ!』と直感で感じました。

あるだけすべての30枚を買い、それを今もストックしています。だからずっとタイガーをやれているんです

もともと変身願望はありましたが、

新宿三丁目という昔ながらのロマンと大繁華街がみごとに調和したすばらしい舞台と

お面という2つが組み合わさらなければ、新宿タイガーは生まれませんでした。

当時は新宿三丁目からコマ劇場まで、自転車で飛行機乗り(足を後ろに投げ出して体と地面が水平になる乗り方)で、

ノンストップで行くこともありました」

引用:東洋経済オンラインニュース

 

 

新宿に“怪人”がいると、多くのテレビ、雑誌で取り上げられるようになり、ドラマや映画に出演することもあったそうで、昔から有名人なのですね。

 

やはり、人から罵声を浴びせられたり、酔っぱらいにからまれたり、殴られる・蹴られるといった暴力を受けることもあっったようですが、それでも尚、今現在でもずっと新宿でタイガーの仮面をかぶり続けています。

続けたことで、次第に容認されていったようです。

 

 

原田吉朗さん家族は?

 

 

実家はかなりのお金持ちという噂です。

 

しかしお金に失着しないというエピソードが。

 

本人のコメントによると、親からの遺産は全て他界している弟の嫁、つまり義理の妹に上げてしまったそうです・・・・!

 

「つい最近、父と母が亡くなって、弁護士を通じていくつもの銀行口座に残された財産をどうするか聞かれましたが、弟(すでに他界)の嫁にあげてしまいました。お金には一切固執しない。だから自由なんです」

「タイガーの実家は大きな家で財産持ちなんだ。(中略)でも『俺は新宿で好きなことをやって生きていくから、何かあっても帰れないよ。家のことは任せるよ』と言って新宿に来ているんだよ」

引用:yahooニュース

新宿タイガー目撃情報

 

 

最後に

この黄色のお面にピンクのウィッグ、夏はとってもとっても熱いですよね。
それにこのジャラジャラといくつもぬいぐるみや花やら飾りのついた自転車、きっとそんなに軽くはないでしょう・・・
これを71の原田さんが新聞を配達しているだなんてmかなり体力のある方だとしか考えられません!

映画気になるところですね!
これからも元気に新宿を練り歩いて頂きたいものです(笑)

最後までお読みいただき有難うございました!