韓国で暴行の労働基準局賃金課長 武田康祐の家族や経歴!実際の暴行動画有

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて、

韓国の金浦空港で航空会社の職員に暴行を加えたとして、厚生労働省武田康祐課長が暴行容疑で立件されています。

武田康祐課長の経歴や家族についてのリサーチをまとめてみたいと思います。




武田康祐の暴行そして立件の経緯

20日、金浦空港で航空会社の職員に暴行を加えたとして、厚生労働省の武田康祐課長を暴行容疑で立件したと発表した。

韓国空港公社によると、武田氏は19日午前9時ごろ、航空機に搭乗しようとしたところ、

泥酔状態であることを理由に搭乗を止められ、職員に対して暴行を加えたという。その後、通報を受けて駆けつけた警察に拘束された。

警察は武田氏の酔いがさめるのを待ってから聴取を行い、同日午後7時30分ごろ釈放した。

 

日本メディアの報道によると、武田氏は私用で韓国を訪れていたという。また厚生労働省は事実関係の確認のため、幹部職員を韓国に派遣するもようだ。

同省関係者によると武田氏は、空港職員に暴行した後、「韓国人は嫌いだ」などと発言したという。

引用:ソウル聯合ニュース




武田康祐賃金課長の顔画像

 

 

武田康祐の経歴

武田康祐の経歴は、

 

エリートな人物がもつ肩書がゾロリ。

武田康祐の経歴一覧

国家公務員1種試験に合格
1995年:労働省入省
2003年:厚生労働省雇用均等・児童家庭局総務課長補佐
2005年:鹿児島労働局総務部長
2007年:厚生労働省政策統括官付労働政策担当参事官室長補佐
2008年:在タイ日本国大使館一等書記官
2011年:厚生労働省職業安定局雇用政策課長補佐
2012年:内閣府政策統括官(経済社会システム担当)付参事官(社会システム担当)付企画官
2014年:厚生労働省労働基準局労働条件政策課労働条件政策推進官
2015年:内閣官房一億総活躍推進室企画官
2016年:内閣官房一億総活躍推進室内閣参事官、内閣官房働き方改革実現推進室併任
2017年:厚生労働省賃金課長

 

 

経歴を見ると、働き方改革などにも関わっていた方のようです。

そして、働き方改革実現推進室参事官などを歴任しており、

2017年8月から賃金課長を務めるなど、順風満帆化に見えたエリート人生でしたが、

その矢先での、酔っ払い、暴言(アイ ヘイト コリア 叫んでいたそうです。)そして、暴行事件。

 

facebookでは、子供が2人いる様子なども投稿されています。

一人は娘のようです。

 




武田康祐の暴行暴言の画像

 

今回事件となってしまった実際の動画も流出しています。

 

 

世間の反応は

 

最後に

 

日本と韓国との関係はもともと悪く、日本人嫌いの韓国人もいますが、

さらにそんな日本が嫌いな韓国人が増えてしまいそうです。

親日の韓国人もいる中、酒に酔ったはしたない姿、さらに韓国人が嫌いとわざわざ英語で言う、という

印象が悪くしかならない行動を、日本の国の機関で働く職員がこのようn人物だったのかと思うとがっかりですね。

 

最後までお読みいただき有難うございました!