叶姉妹は投資家や株主という真実!祖父から受け継いだドコモとは?本当の収入源

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて時々テレビに出て来ては
数億単位のものを身にまとい、

視聴者にゴージャスな生活っぷりを
ちらつかせる、叶姉妹。

そんな叶姉妹の収入源は
叶姉妹の口から、投資をしていること、そして、
株を持っており30年も前から続けている事などが明かされました。

その投資の内容とは何なのだろうか?リサーチをまとめてみたいと思います。




 

叶姉妹のプロフィール!何歳?

叶姉妹はユニット名で本当の姉妹でありません!

これはもうご存知の方も多い話ですね。

 

叶姉妹はもともと三姉妹

 

恭子さんと美香さんは本当の姉妹では無くユニットとして2人姉妹ですが、
美香さんは本来は三女の設定で、

 

間に恭子さんの本当の姉妹である次女・晴栄さんという方がいました。

結婚したためすぐに脱退したのですが、マネージャー役を担っていたそうです。

しかしマネージャー役が出来るのは美香さんだけで、実際のところは何もしていなかったようです。

 

その美香さんの本名は、

玉井美香。

1967年9月23日生まれということで、50歳になります。

顔だけを見ると少し年齢を感じるのですが、腕や足をみるとすごい!綺麗です…(´▽`)

現在は生年月日や年齢が公開しているそうです。

出身は愛媛県で、1988年にミス日本グランプリを獲得。
「玉乃ヒカリ」の芸名でグラビア活動をしていました。

アニメやゲームに興味を持っており(意外!)、
コミックマーケットに参加し話題になりました。

こちらの写真は美香さんの若い頃!

 

 

続いて恭子さんの方ですが、

本名は、「小山恭子」。

1962年10月7日生まれで、
年齢は、55歳ですので、恭子さんがお姉さんという事になりますね。

大阪国際滝井高等学校を中退後、
モデル活動をしていました。

 

 

「杉本エルザ」という芸名を使っていた時期もあり、

昔の画像は時代を感じますが、元々お綺麗だと思いますが、

整形と豊胸手術により、今の姿に変身したというのは明らかです!

 

 

なんと、昆虫が好きでアリを飼育していた事もあるそう、というちょっと変わった人です。

 

2007年に実父がお金を無心に来て恭子さんに断られ、傘で叶姉妹を殴打するという事件が起きました。

 

叶姉妹は「セレブ」という設定ではありますが、
本当はお金持ちではなく、

実際は、がりがりビジネスマン!?

投資家、株主だという情報が有ります。
実際のところはどうなのでしょう。

 

 

叶姉妹が収入真実アッサリ明かす

 

叶姉妹が、収入の真実についてあっさりと明かしてくれたのは、

 

関する疑問の声を受けて、そして、
写真を無断で使われたことについて

言いたいことが有ったからなのかもしれませんが、

 

「約30年以上前から株や為替、投資などをしております」

 

と明かしています。

 

 

 

27日更新のブログで、

自身の写真を無断で利用したネット上の一部広告の画像をアップし、

「これは、私達のお写真を無断で利用した
あまりにも明らかな詐欺的行為です。
すでに、私達の顧問弁護士の先生に
お知らせして処理していただきましたが 
ラインなどを使い拡散しているらしいですので、
念のためにお知らせさせていただきました」

と注意を呼びかけた。

続けて、

「『念のために』私達の愛する大切な皆さんの

ピュアな心をふみにじるような詐欺的行為に
巻き込まれない為にもちょっとだけお話ししておきますね。

日常的なツイートの中に”叶姉妹の収入源は…謎”などと、
よくお見かけいたしますが」と、

ネット上の声に言及。

「私達は、芸能のお仕事以外にも約30年以上前から
株や為替、投資などをしておりますよ。
バブル経済の時代にはものの価値が今とは何倍も違いました。

そしてバブル経済が崩壊した時ですら
世界的な動きを見ながら
緻密な先々の見通しと直感で

ほぼ損をしたことがありませんよ

と説明した。

その上で、
「投資話の内容を公にして皆さんに
勧誘することなどありえませんよ。
それは、投資というものの可能性の素晴らしさと
投資というものの奥深いたくさんの恐ろしさを
私達は私達なりに見て知っているからです」と強調。

「私達は私達の愛する大切な皆さんが
ピースフルな心で過ごされますことを
心から願っておりますよ」

とつづった。

引用:日刊スポーツ




ドコモの利権を持っているという噂?

 

 

叶姉妹の収入源は、

NTT Docomoの携帯の権利収入である!

 

 

と、いう話題が独り歩きしているのですが、

 

 

叶姉妹の明かした投資や株主の事を

指しているのではないかと言われています。

 

 

 

 

NTT Docomoの携帯の権利収入とは、
一体どういう事なんでしょうか?

昔、NTT Docomoが、
あの重くて大きなショルダーフォンの事業を始めた頃、
一定ライン以上の富裕層に投資を募りました。

叶姉妹の祖父や
所ジョージさんらが投資しました。

 

 

当時資金提供をした人に終身的に

収入源としてのお礼金が入り続けます。

この投資家というのが叶姉妹の祖父ということですね。

 

投資家には基本料金から
数%が支払われているという仕組みです。

 

現在、

彼女たちは、祖父のおかげで、

何もしなくても毎月6 , 000万円の収入があり、
年間で7億2千万円の粗利があるということです。

 

 

叶姉妹の祖父は先見の明があったという事ですね。

 

 

 

いつの時代も先物、先行者利益が得をするいうことですね。

 

 

 

1980 年代に携帯電話の普及に資金提供していた人としては、

叶姉妹の祖父だけではなく、
他にも何名かの芸能人が資金提供をしていたそうです。

 

 

大橋巨泉    月 6 億円
所ジョージ   月 2 億円
細木数子    月 1 億円
叶姉妹     月 6000 万円

 

叶姉妹の祖父も凄いですが、

他の3人はもっとすごい収入源ですね!

 

所さんも同じくらいの収入があるならば、

叶姉妹のように変身していないのが、不思議な感じもします(笑)

 








最後に

 

結局は祖父の遺産がすごかったという事ですけども、

そのあとにも、ドコモ以外のところにも投資をしているのかもしれません。

損をしたことはほぼない、

と言い切っていますけれど、

祖父にも投資の教えを受けたのでしょうかね。

最後までお読みいただき有難うございました!