海外旅行に行くメリット②

 

こんにちは、ミミよりねこです(=^・^=)

今回は、海外に実際に行ってみてどんなことが良かったか?の記事

→(海外旅行に行くメリット①)

 

こちらの記事もオススメです

住山美桜さん(バレリーナ)の記事についてはこちらをクリック

 

の続きを書いていきたいと思います。

「日本を出て海外に行ったことで得られる経験、メリット」

について実際に
ミミねこが海外に行ってみての実感をもとに
みようと思います。

 

 




3.日本は島国だと気づく

当たり前ですが、日本は島国です。

周りは全て海に囲まれています。

これが外国ではそうではなかたんだということ、

島国だとどんなことが起こるか?

という事に気付くと、様々な歴史について考え始めます。

例えば・・・大陸続きのヨーロッパでは

オランダとドイツはお隣の国。

オランダ語はドイツ語と英語がまじったような言葉なので、

ドイツ語が分かれば少し理解できたりしてしまいます。

ヨーロッパ大陸での言語が日本でいう、方言のようです。

やっぱり大陸が続いているから、隣の国の文化が入ってきたりします。

その為、食事だって似ているものもあります。

でも日本は日本独自の

あまり混ざっていない文化のまま守られてきた部分がたくさんあるんだなぁ、と

そこで気付くことができました。

良い部分も悪い部分も含めて、

自分の生まれた国について深く知れて良かったな、

という実感がわきます。

そういったことから、島国であるという事は、

海外に行くとやっと実感として見えてくる部分です!








 

4.飛行機の異世界体験

当たり前ですが、

日本から出るということは飛行機に乗らなければなりませんね。
(船に乗っていくこともできますが)

そのために、パスポートをとったり、

チケットを購入したり、
できるだけ節約したいという場合は

どこでチケットを購入すれば、お得になるのかなどリサーチしたり、、

やることがたくさんあるのですが・・

やったことない新しい経験にトライできます。

この現代、飛行機にさえのってしまうともうそこは異空間。

数時間寝て食べて読書して、

映画を何本もみたりしているうちに

まったく違う世界に到着してしまっている、不思議さ。

飛行機の高揚感というもの、ねこみみは猫のくせして、

結構好きなのです。

空港にも、いろんな思いをもって、

世界のどこかへ旅立つ様々な人たち、

想いが交差する場所。

 

こんなエキサイティングな体験なくして

猫生を終えることはできみゃぁせんな(=^・^=)





5.非日常を体験できる

​日本から海外行くのは、

一昔前に比べるとだいぶ行きやすい時代になりました。

国際社会から取り残されないように、

ほかの国を知っていたり、

世界を知っているっていうのは

自分の視野が、見える世界が一気に広がることなのです。

インターネットで見たり、世界街歩きで海外を覗いても良いけれど、

実際に渡って歩いてお散歩してみて感じたことは

確実に人生で語れるネタを増やしてくれます。

そんな非日常を感じに新しい一歩を海外に向けてみよう。