丸山穂高を適応障害と診断した医師は誰?病院は?適応障害診断までの長さは?

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて
最近、何かとおかしな発言を繰り返し悪い意味で話題の

丸山穂高衆院議員。

選挙中はいいことばかり良いことばかりならべたてるので、
ボロが出てきてこんな政治家がいたのかと連日驚かせてくれますね。

問題は、北方領土返還を巡り「戦争」に言及しことから始まりました。

丸山穂高衆院議員(日本維新の会から除名)は、
事実関係の聴取のため出席を求められていた衆院議院運営委員会の理事会を欠席しました

体調不良を理由に挙げ、理事会に提出された診断書には「2カ月間の休養が必要」と記されていたということです!

騒動後は説明責任を果たすと強がっていた丸山穂高議員でしたが・・

さらに「適応障害で2か月間の休養必要」との診断書を提出して・・

診断した医師は誰

さらに精神科医、
香山リカさんの意見など、詳細を見ていきましょう。

 




丸山穂高提出の診断書とは?

 

一言で言ってしまうと・・・・

自分の発言が

 

全国から大批判になり、

責任を追及されると、

「トンズラ」ってところでしょうか!

戦争で北方四島を取り返すことの是非などに言及した丸山穂高衆議院議員は、事情を聴取するため衆議院議院運営委員会の理事会への出席を求められていましたが、病気のため2か月間の休養が必要だとする医師の診断書を提出し欠席しました。

丸山穂高衆議院議員は北方四島の「ビザなし交流」に参加して、戦争で島を取り返すことの是非などを元島民に質問したほか、訪問先で酒を飲んで禁止されている外出を試みようとしていたなどと報じられました。

これを受けて衆議院議院運営委員会は丸山氏から事情を聴取するため24日の理事会への出席を求めましたが、丸山氏は秘書を通じて病気のため2か月間の休養が必要だとする医師の診断書を提出し欠席しました。

このため理事会では丸山氏から少人数で静かな環境で事情を聴くことが可能かどうか問い合わせ、難しい場合は「ビザなし交流」に同行した政府の職員らからヒアリングを行うことも含め、今後対応を協議することになりました。

丸山氏に対しては与党側が、反省を促すための「けん責決議案」を、野党側が議員辞職勧告決議案をそれぞれ提出していて与野党は事実関係を確認したうえで決議案の取り扱いなどを判断したい考えです。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190524/k10011927491000.html

 

 

 

 

 

 

 

衆議院の議院運営委員会では、丸山議員の発言について、
「国会の権威をおとしめる発言」だとして、

丸山議員本人から事情を聞く必要があると判断し、
24日の理事会で説明するよう求めていましたが、

まさかそれを眼の前にしての欠席。

 

 

診断書を作った医師は誰?

 

丸山議員の診断書の写しには、適応障害のため「今後2か月間の休養が必要」だと書かれています。

日付は「令和元年5月23日」で、診断された病院や医師の名前はわからないように加工されていました。

 

 

 

この診断書を書いた医師にも非難の声が寄せられています。

 

診断書を書いた医者を連れてきてほしい。

 

診断書を書いた医者を証人喚問しよう。
医師上がりの国会議員もいるから、本当に必要な休養なのかを白日の下にさらす必要がある。





丸山穂高の診断書に対し香山リカさんは・・

 

精神科医の香山リカ氏(58)も、ツイッターで、

「戦争発言」で物議を醸した丸山穂高衆院議員についてご意見されています。

 

 

精神疾患の診断書をこういう形で使われるのは心外です。

「逃げたいときには病気と偽装できるのか」と患者さんたちが誤解されます。

適応障害とのことですが、ストレス因は自ら招いたもので、

国会議員なら対応すべき範囲内です。

 

 

 

 

 

他の議員にも意見が

世間の声

 

体調不調を一部認める声もありますが、

やはり、急に診断書を医師に書かせ、

とんずらしたっていうイメージが大きいようで、

世間は怒りの声が多数です。

 

税金が使われているんですから、

嘘の病欠をしているのなら、

たまったもんじゃないですよね。

 

本当に適応障害なら、

こんなに早く診断は出ません。

 

 

適当な診断を出す医師の免許を剥奪すべき。

 

 

適応障害になったことある。本当に辛かった。診断される数ヶ月は心が崩壊していた。診断書を会社にメール添付して即刻休職し、復帰できず退職。
今回丸山議員が適応障害になったことで同じように適応障害になって苦しんでいる人々に悪影響にならないか心配。
一つ疑問なのは診断の素早さ。医者も馬鹿じゃないから何回も診察の上の判断のはず。通院していたような感じもないし、すぐには診断書出さないので少し違和感ある。

 

 

最後に

 

ここにきての体調不良は政治家の逃げているとしか思えないですね。

信念を持ってのことなら堂々と答弁の場に出てきたらいいのにですね。

 

続報が有り次第更新したいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました!