こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて
25日午前9時20分頃、山形県鶴岡市の国道7号で、自衛隊の砲弾約10トンを積んだ大型トラックが道路左側のガードレールを突き破り、約5メートル下の海岸に転落した。

砲弾はどのようなものなのでしょうか!?



事件の詳細は?

 

まずは報道を見てみましょう

 

25日午前9時20分頃、山形県鶴岡市小波渡の国道7号で、自衛隊の砲弾約10トンを積んだ大型トラックが道路左側のガードレールを突き破り、約5メートル下の海岸に転落した。
県警によると、砲弾の爆発の危険性は低いとみられる。

発表によると、トラックは右折待ちしていた乗用車を避けようとしたが、追突して転落した。鶴岡市消防本部によると、トラックの運転手の男性と同乗の男性の計2人が軽傷とみられる。

県警は、半径50メートルの立ち入りを規制し、国道7号を通行止めにした。
引用:産経新聞

 

現在、
規制は解除されているとのこと!

 

【交通情報】鶴岡の国道7号、規制解除
2019年05月25日 13:33
【道路】事故のため全面通行止めとなっていた鶴岡市小波渡の国道7号は、午後1時20分に規制が解除された。

 

引用:http://yamagata-np.jp/news/201905/25/kj_2019052500501.php

 

事件のあった場所は?

事件の場所はどこなのでしょうか?

地図はこちらです。

 




世間の声

砲弾とか、危険物の運搬なんやから、民間に運搬を委託するより、自衛隊で運搬する方がいいと思う

 

日本の防衛産業は物流が弱点,というのを世界に晒した気がする。

 

横着して抜こうと無理するから。急ハンドルで回避せずに止めるが基本。積荷の重要性を認識したら、普段より慎重に操作しなきゃいけないでしょ。

 

こんな普通のトラックが砲弾を運んでいたことに驚いた。

 

 

日通と言ったら運送業の中でもかなりのプロフェッショナルだと認識していたが、ずいぶんとお粗末な事故を起こすんだな。
しかも砲弾なんて危ないものを積んでいながら・・・

 

 

防衛装備の輸送の一端を日通に委託していたのは意外。他の民間業者にも委託しているのかな?
日通だからどうとは思わないが、有事の際に装備が足らないなんてことにならないように再発防止に努めて欲しいね。

 

爆発しなくて良かったな
けど、民間が輸送してた事に驚いた!

 

 

前後を
しっかりとガードして
輸送するべきだな

 

 

自衛隊の砲弾は、自衛隊のトラックで運送してください。
もしかしたら、ミサイルやロケットランチャーも日通で運送しているかも。

 

砲弾も雷管がついていないと爆発する危険性は無いけれど、運送方法はもう少し考えた方が良いのではないでしょうか。

最後に

 

 

運転手の方も軽傷だったようで、

回復に向かいますように!

何より爆発して大惨事にならなくて良かったですね!!

 

続報が有り次第更新したいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました!