脇塚優ローザンヌバレエコンクールで入賞!経歴や家族もバレエ一家?!

こんにちはミミよりネコです!

さて今回は、ローザンヌでのおめでたいニュース!

バレエ界の登竜門ローザンヌバレエ国際コンクールで日本人3人のうち、バレエダンサー(男性ダンサー)

で入賞した、脇塚優さん!についての経歴などリサーチをまとめてみたいと思います!




脇塚優さんプロフィール!

引用元:twitter

 

・名前:脇塚優(わきづか ゆう)

・生年月日:2002年7月

・出身地:大阪府

・所属:ハンガリーダンスアカデミー・徳永紀子バレエスクール

 

現在、ハンガリーに留学中です。

2018年に開催されたプリ・ド・カナザワで高校生部門で2位、

神戸全国洋舞コンクールでも男性ジュニアで6位も受賞しています。

 




脇塚優さん家族は?

 

 

脇塚優さんのお父さんも実はバレエダンサーでした!

お父さんの名前は、脇塚力さん。

バレエスタジオ「ミーシャ」を運営しています。

お父さんもとてもハンサム!

やはりバレエダンサー!というお顔をされていますね。

 

 

 

 

引用元:バレエスタジオ http://www.studio-misia.com/sp/about.php

 

脇塚力さんはオランダのダンスアカデミーに留学。

ミュージカル経験があるそうで、

2004年に「カンパニーでこぼこ」を立ち上げて

 

「コッペリア」「ジゼル」

「白鳥の湖」「ロミオとジュリエット」

「シンデレラ」「パキータ&ライモンダ」

「ドン・キホーテ」「くるみ割り人形」

「眠れる森の美女」「リーズの結婚」

「パリの喜び」「しあわせの王子」

などを上演している、

経営力のある方なんですね。

 

脇塚優さん今回の演技は?

 

 

舞台へ出る前のさわやかな笑顔がとても印象的です。




最後に

動画からもナイスガイで親しみやすいお人柄が伝わってきます!!
今後さらに人気になるのではないでしょうか!?

また世界の有名バレエ団での活躍を楽しみにしています!!

最後までお読みいただき有難うございました!