笹永学・久原義則facebook顔画像?小倉南区ひき逃げ倒れていた男性は飲酒のあとか

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて5月13日未明、北九州市小倉南区の横断歩道で倒れていた男性を車でひくなどした疑いで、
山口県下関市の48歳の会社員の男が逮捕されました。

倒れていた男性の体内からはアルコールが検出され、
そのため横断歩道上で横になっていたので、
轢いてしまったのでしょうか。

どんな事件なのか詳細を見てみましょう!

 




事件の詳細は?

 

まずは報道を見てみましょう

 

今月13日未明、北九州市小倉南区の横断歩道で倒れていた男性を車でひくなどした疑いで、
山口県下関市の48歳の会社員の男が逮捕されました。

警察によりますと、下関市の会社員、笹永学容疑者(48)は13日午前1時半すぎ、
北九州市小倉南区北方の国道の横断歩道で倒れていた小倉北区の久原義則さんを、
運転していた軽貨物車でひいたまま走り去り、警察に届けなかった疑いが持たれています。

久原さんは頭から大量の血を流していて、間もなく運ばれた病院で脳挫傷のため死亡しました。

久原さんの体内からはアルコールが検出され、警察はその影響で横断歩道上で横になっていたと見ています。

笹永容疑者は調べに対し、容疑を認めているということです。

引用: 九州朝日放送

 

一瞬この報道を見ると、ん?
アルコールの文字

飲酒運転?

かと思いますが違います。

引かれた男性が最初から横断歩道に寝転んで倒れていたのですね。。
自分から進んで倒れていたのか
酒の力で倒れたのか・・・・

運転していた笹永容疑者も不注意だったとはいえ、
通常横断歩道に人は倒れていないですよね。

 

まとめると・・・・

 

笹永学 →運転手、軽貨物車を運転とのことで業務中?
しかし轢いたことを認めているのでひき逃げに間違いはない。

 

久原義則 →国道の横断歩道で倒れていた。
体内からはアルコールが検出。

 

事件のあった場所は?

 

事件の場所はどこなのでしょうか?

北九州市小倉南区北方の国道ということで、

地図はこちらです。




笹永学容疑者とは誰?

 

笹永学容疑者についてまとめてみます。

 

名前:笹永学

年齢:48

住所:山口県下関市

職業:会社員

 

軽貨物車を運転していたとのことです。

運転手でしょうか。

会社員の中での業務内容について、

報道はいまのところされていないようです。

 

FacebookなどSNSで顔画像や経歴などを調べてみましたが

アカウント登録はないようです。

報道がされ判明し次第、こちらでも更新していきます。

 

 

久原義則さんとは

 

 

名前:久原義則

年齢:不明

住所、職業:未公表

 

 

 

久原さんの死因

 

 

久原さんは確かにアルコールが検出されましたが、死因は脳挫傷です。

 

頭から大量の血を流していて、

間もなく運ばれた病院で脳挫傷のため死亡しました。

 

久原さんの体内からはアルコールが検出され、

警察はその影響で横断歩道上で横になっていたと見ています。

 

とはいえ、元を正せば、

 

脳挫傷になった原因は、酒を飲んで安全な場所にいなかった

(=横断歩道に倒れる)

 

自殺行為です。

 

 

最後に

 

なんだか、ひき逃げした事は悪いですけど、

気の毒です。

お亡くなりになった方ももちろん気の毒ですが・・・。

 

どのように容疑者が特定されたのか、

続報が有り次第更新したいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました!