石橋千和 千鳥会石橋整形外科医師、わいせつ!顔画像あり!過去には自費出版も行っていたが

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて、1日、福岡市中央区のホテルにチェックインしたあと
女性従業員の体を触るなどわいせつな行為をした疑いで74歳の医師が逮捕された事件です。

佐賀県の医師だそうですが、どこの病院の医師?気になりますね。



事件の詳細は?

 

 

 

 

まずは報道を見てみましょう

 

福岡市のホテルで女性従業員の体を触るなどわいせつな行為をした疑いで74歳の医師が逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは佐賀県鳥栖市の医師 石橋千和容疑者(74)です。

警察によりますと石橋容疑者は、1日、福岡市中央区のホテルにチェックインしたあと部屋を案内した女性従業員(24)に正面から抱きつき、着衣の上から尻を触ったうえ無理やり自分の体の一部を触らせた疑いがもたれています。

石橋容疑者は「尻は触っていない。無理やりしたつもりはない」などと一部容疑を否認しています。被害を受けた女性従業員は「何度かホテルで見たことがある」と話していて容疑者は過去にも同じホテルを利用していたと見られています。

引用:九州朝日放送

 

 

事件のあった場所は?

 

 

事件の場所はどこなのでしょうか?

くまなく探しましたが、出てこず・・・

中央区内のホテル地図はこちらなので、

情報集めします。




石橋千和とは誰?

 

現在分かっている容疑者についてまとめてみます。

福岡市のホテルで女性従業員の体を触るなどわいせつな行為をした、

74歳の医師です。

74歳って、、お爺さんでも気を許しちゃいけないですね・・・・。

 

 

 

名前:石橋千和(ゆきたか)

年齢:74

住所:佐賀県鳥栖市

職業:医師

 

 

FacebookなどSNSで顔画像や経歴などを調べてみました。

同姓同名のアカウントが有り、

これかなと思われるアカウントがありましたが、

特定の決め手となる情報は載っていませんでした。

 

 

病院は千鳥会石橋整形外科

このわいせつ行為の容疑がある医師

は、千鳥会石橋整形外科

理事長でした。

医療機関情報ホームページに、容疑者名前が載っており、

下のような情報でした!

 

 

引用:https://www.qq.pref.saga.jp/pb_md_index/pb_md_list/pb_md_info/297?fileout=1

 

 

 

自費出版の本?

 

 

地元では名の知れた、スポーツ整形外科医だったようですね。

鳥栖市内で整形外科医院を開業。

 

 

日本サッカー協会最高顧問の川淵三郎さんから、

 

 

「『地域に根ざしたスポーツクラブ』を目指す人々のバイブル」と賛辞を贈られていた

なんて一文がああり、

 

こんな人がわいせつ行為なんて、

 

と驚いている方も多いのかも知れません。。。

容疑が本当なのであれば残念ですね。

 

 

 サッカーJ1・サガン鳥栖の草創期から9年にわたり、市民球団を根づかせようと奔走した佐賀県鳥栖市の医師石橋千和(ゆきたか)さん(70)が当時の活動をまとめた冊子「サガン鳥栖の奇跡」を自費出版した。「夢の実現へ多くの人が熱い気持ちで取り組んだことを知ってほしい」。

日本サッカー協会最高顧問の川淵三郎さんは「『地域に根ざしたスポーツクラブ』を目指す人々のバイブル」と賛辞を贈る。

「それは鳥栖市役所から私にかかって来た一本の電話から始まりました」。A4判・63ページの冊子はこんな書き出しで始まる。1992年初め、当時の山下英雄市長(故人)が電話の後、すぐに自宅を訪れた。

石橋さんは市内で整形外科医院を開業して今年で35年。スポーツドクターでもあり、当時は市サッカー協会会長を務めていた。JR鳥栖駅東側の空き地へのスタジアム建設、プロサッカーチームの誘致……。山下さんはそうした構想を打ち明けると、民間での機運盛り上げの先頭に立ってほしいと要請。石橋さんは「あまりに突然の大きな話にひざが震えた」という。

引用:https://www.asahi.com/articles/ASH7B3HYNH7BTTHB003.html

 

石橋千和の供述

 

 

石橋容疑者は「尻は触っていない。無理やりしたつもりはない」などと

一部容疑を否認しています。

 

ということで、

無理やりしていなかったらこんな事件にならんでしょうが!

って誰もが突っ込みたくなりますね。

 

しかし、女性がこの容疑者に何か恨みがあったり、

 

精神異常などがあれば、

 

「冤罪」

 

の可能性も無きにしも非ずですよね。

 

 

世間の声

 

 

最後に

続報が有り次第更新したいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました!



1 個のコメント

  • この職場で以前、働いていました。
    院長は地元では有名なセクハラドクターでした。

    スタッフとして働いていた頃にも、外来の患者さんはじめ、スタッフがどれだけ嫌な思いをしていたか。

    ドクターという権力振りかざし、もみ消した事件は幾度もあります。

    ユマニチュードと寄り添う介護の言葉を武器に、女性とあらばすぐに手を握りしめ、ハグしようという始末。

    若い女性から主婦に至るまで、これまで誰も訴えなかったのが不思議なぐらいです。

    病院にかかるから、薬もらわないといけないから、そんな患者さんの気持ちを逆手に、わいせつな行為を繰り返していたのは事実です。

    受付、事務の女性も何度自宅に呼び出された、わいせつ行為をされたことが。

    奥さんがいないときにはすぐに、事務所にだれかいると呼んでました。

    本当にどこが素晴らしいドクターですか?

    人としての在り方から間違ってます!