田原仁の精神疾患、生い立ちは?若草寮で大森信也さん殺害も不起訴

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

 

 

 

さて2019年2月25日に東京都渋谷区幡ケ谷3丁目の児童養護施設で、

 

施設長の大森信也さん(46)が

 

男に胸や首を刃物で刺され死亡した事件で、

 

元入寮生だった田原仁容疑者が逮捕され

 

東京地検に調査されていましたが、

 

 

刑事責任能力が問えないと判断されました。

 

 

田原仁容疑者精神疾患 とは?

 




事件の詳細は?

 

まずは報道を見てみましょう

 

 

東京都渋谷区の児童養護施設「若草寮」で施設長の大森信也さん(46)が刺殺された事件で、

東京地検は17日、殺人容疑で送検された元入所者の男性(23)を不起訴処分にした。

地検は3月13日から鑑定留置して当時の精神状態を調べ、刑事責任能力は問えないと判断。

17日に心神喪失者等医療観察法に基づく鑑定入院を東京地裁に申し立てた。

男性は2月25日午後1時50分、大森さんを包丁で刺して殺害しようとしたとして、

殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。

大森さんは搬送先の病院で死亡が確認され、警視庁は27日に殺人容疑で送検した。

男性は2012年~15年、若草寮に入所していた。

 

引用: https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190517-00000166-kyodonews-soci

 

2月に事件を起こした後は、
鑑定入院をしていました

精神様態によっては、
必ずしも容疑者が監獄に入るわけでは無いのです。

 

どんな事件だった?

 

 

 

事件のあった場所は?

 

事件の場所はどこなのでしょうか?

児童養護施設の、

「若草寮」

養育過程の中で恵まれない状況に陥った

子どもたちの生活の場である

児童養護施設「若草寮」が、

その役割を自覚し存在価値を高めていけるよう支援していく。

 

という主旨をもった施設です。




田原仁の精神疾患とは?

 

 

「殺すつもりで刺したことに間違いない。
施設に恨みがあった。
施設関係者なら誰でもよかった」

 

このような供述があり
意思がはっきりとしているものの、

精神医学上『精神疾患』と判断されてしまったということです。

 

 

心神喪失者等医療観察法に基づき、

同法による医療や観察を受けさせるべきかどうかを裁判所に申し立て(同法33条)、

その間は釈放されることなく鑑定入院命令により入院(同法34条)、

入院などの決定がなされた場合(同法42条)には

医療を受けさせるための入院などの決定がなされます。

引用:https://www.bengo4.com/c_1009/c_1208/b_523532/

 

 

これまでのケースを見てみると、

 

可能性としては、

・「心神喪失」

・「心神耗弱」

・「統合失調症」

 

などの疾患があるようです。

 

精神疾患で不起訴「その後」は?

 

殺人という大罪を犯した容疑者ですが、不起訴処分です。

 

 

その後はどうなるのでしょうか?

千葉県のホームページには、

 

精神病の人は罪にならないのか?という

質問に対しての回答文に、

 

刑事責任についてはこれで終わりですが、

その後は、措置入院や医療観察法の申し立てなどにより、

精神科の非自発的な医療が開始されることになります。
一方、精神科の治療歴がある場合でも、

犯行当時の責任能力に問題がないと判断されれば、

通常の裁判手続に則って刑罰が科されます。

(注)医療観察法制度:心神喪失または心神耗弱の状態

(精神障害のために善悪の区別がつかないなど、刑事責任を問えない状態)で、

重大な他害行為(殺人、放火、強盗、強姦、強制わいせつ、傷害)を行った人に対して、

適切な医療を提供し、社会復帰を促進することを目的とした制度。

 

とありました。

 

米国の場合も合わせて見てみますと・・・

 

日本では、犯行におよんだときの被疑者が「心神喪失」や「心神耗弱」であったと精神鑑定で認定されると、不起訴処分もしくは無罪となり、その後は、措置入院などの手段がとられる。

米国のほとんどの州でも同様に、「心神喪失」と判断されると無罪となり、被疑者は自動的に精神医療施設に収容される。

「人を傷つけておいて、精神疾患を理由に無罪になるのはおかしい」

そんな憤りを覚えたことがある人は少なくないだろう。だが、無罪判決を下された「心神喪失」の被疑者は、病院に数年間だけ収容されたあと、すぐに社会復帰できるというわけではない。

米国ではむしろ、「無罪」が「終身刑」にもなり得るのだ。

引用:https://courrier.jp/news/archives/103664/

 

米国の場合はザックリというと

精神上と判断されると、

病院に閉じ込められ、

終身刑と同じような状態に持ち込まれることもあるようです。

 

世間の声

 

精神鑑定後の不起訴処分って稀にあるけど、どんな精神状態でどんなけんさをしたとか詳しく教えてほしい。
自分が被害者や遺族になる可能性も、もしかしたら自分が被害者になる可能性もゼロじゃないと思うと知識として知りたい。

 

元入所者がどういった理由で入所していたのか知らないが、本来養育すべき父母や祖父母から愛情を注がれない子供の行く末はこうなるのかと感じた事件だった。

 

釈然としない
心神耗弱なのに被害者は特定できるのはある程度、判断力があるとは認定されないのか

 

あんまりだ。
元施設に自分で行っているし
刃物も持って行っている
元施設に恨みも持っていた。
十分じゃないの?

 

 

誰でもいいからって殺す気で施設に行っての犯行
何で不起訴?
変な話被害者の数は違うけどやったことは秋葉原無差別殺傷事件とかわらないでしょ

 

生きていく上で世の中にはこういうリスクも存在するということをもっと具体的に情報提供して欲しい。

 

責任能力が無いので不起訴だとして、その後はどうなるの?
病院に入って治ったら無罪放免、と言う事であれば、被害者も浮かばれまい

 

 

何か恨みを買っていたのか、それとも訳がわからずに殺してしまったのか。
判断が問えない人ってどんな人を指すのか、見たことがないからわかりません。

 

 

責任能力を持てない人は最早「人」では無い。虫けら。

こういう判決の度、想う

平気な顔で人を殺害して素知らぬ顔の精神障害者をなぜ?野放し?
100%再犯しますよ。

最後に

 

被害者である大森さんは、

入所の若者たちが

社会で健やかに過ごせるように、

とても熱心に活動されていた方だったので、

この容疑者のやったことは許されることではありませんが、

 

この元入所者が精神疾患を治療して罪を償いたいと思うような精神状態にまで回復することを

願われるかもしれません。

完全に憶測ですが、、、、

 

続報が有り次第更新したいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました!