独和大辞典(電子辞書)の記号、省略記号の見方、活用法!

こんにちはミミよりねこです(=^・^=)

今回は、

独和大辞典(電子辞書)を使って意味を知ろうとしているけれど、見方がよく分からない人へ、

ドイツ語辞典の見方まで読んでられないよ~ググってしまって

この記事に辿り着いた方へ、

表示のされ方や記号、省略記号の、

最低限知っておくべき知識をご紹介いたします。

これから、ドイツ語を学ばれる方、そして、

今もう学んでいるけれど、電子辞書を見ていて、いまいち、

記号の意味、理解ができないなぁと思っている方に読んで頂けたら、

一助となると思います。

基本的には、

シフト+ガイド

を押すと、辞書の使い方のガイドがでてくるのですが、

それぞれの項目にとーっても細々と文法用語が

ずらりと書いてあって

それはそれは分かりにくい。。。。

ドイツ語学習者でもあるミミネコがこれは知っておくと、

というか、知っておかないと損だ!という

大事な表記のポイントだけ、解説してみたいと思います!

名詞の複数形の表示、いくつか並べてあるけど、どういう意味?

辞書を引くと、

名詞の横に、例えば

Dach (屋根などの意味) → -es(s) / Dächer

と表記があります。この斜線の意味するところはなんなんでしょうか?

なんとなく複数形かなと思っているそこのあなた!

この斜線や、発音の記号のところに、多くの意味が含まれているので、知っていないとそんなことが多いですね。

意外に知らずに見ている人も多い盲点です。

知っている方は知っている方で良いです!!その調子で辞書をどんどん引き、勉強を進めていってください。

ドイツ語の成長に欠かせない大事なインフォメーションが隠されています。

その意味を確認してみましょう。

①発音の表記、チェックすべき点は、伸ばすーかアクセントか?

テストのアクセント問題ができるかはこの記号を理解して、辞書を見れているかにかかっている!

●ex) be a.rg wöh nen(語の意味は嫌疑をかける、不信の目で見る)
を例に見てみましょう

「 _ 」長母音テストでアクセントとされるところではない←これ大事。
長母音とは延ばす部分である。ベアルグボーネン  の ボー
が延ばされて発音されます。

「 .  」アクセントのある短母音 (表記がこのブログではできない為コンマ . となって      いますが実際はしたについています) ベルグボーネン では 下線部分の      アー がアクセントとなります。

ex) Bea.ta(人名)

☆ 「  _と . 」のくっついた記号は、アクセントのある長母音 および二重母音です。つまり、延ばす部分であり、アクセントともなる部分であるということ。

 

➁語形の複数変化の表示のポイント

名詞を辞書でひくと、右側に複数形の表示があります。しかしなんだか斜線が有ったり、

カッコが有ったり、省略形で書かれている?のかなんだかややこしいですね。

そんな複雑な表示もしっかり理解してからチェックしていくと、

語形変化に強くなれます。下の写真のDachを例に見てみましょう。

 

 

二種類あるのは、2格か1格かの違いであります。 

ここ大事→斜線の左側は2格として用いるときの、複数形で、右側は1格として用いるときの複数形!

・例)  Dachs: -es/-e    アナグマ、青二才の若造

つまり左側の-es  を付けた、 Daches は 2格でDachを使う時の複数形。

⇒例文: Das ist die Spur eines Daches. (それはアナグマの足跡である)

右側の -eを付けた、 Dachse は 主語として使えるということ。

⇒例文: Zwei Dachse sind da! (二匹のアナグマはあそこにいる!)

斜線/ 左側=2格で使用するとき 右側=1格で使用するとき 
ということ。意外と知られていないようです。

 

●斜線 - /   右側に表記がないときは、複数形がない

 

例:Beatmusik ㊛-/ ビートミュージック 音楽は複数形がないものです。

●斜線 / 右側に , コンマで並記された語はそれぞれの形が有りうることを示す

例:Klima  -s/-s,-te  つまり、コンマ右側のteを付けた、 Klimate も使われることが有るよってことです。

使用が稀であるときは( )で囲まれている

例: Kind -es(-s)/-er   2格として Kindes, Kinds どちらも使われることが有りますよ、ということです。

Das ist die Tuecher Ihres Kindes (又は、Kinds)

例: Bogen -s/-(南部 Bögen) ドイツ南部ではウムラウト入りの文字を入れて、複数形とされますよ、という事です。

変化形の中の [ ]は、省略可能な文字である Fruestueck -[e]s/-e
⇒名詞2格 ~des Fruestuecks という使い方ができるってことです。

(単位: -/-)という表記は、

例えば Grad (=度という単位)を 数詞 として用いるときは 無変化 であることを示す。 今日は4度ありますの、「度」の意味ですが、複数にはなりませんね。

分からないことが有ったら

いかがでしたでしょうか。

ざっくりと、辞書を引いたときにすぐに役立ちそうなものだけを

今回は載せてみましたが、

基本的には、電子辞書の、

ボタン シフトガイド

を押すと、辞書の見方、用語解説が出てきますので、もーっと細かいことは辞書さんに聞いてみましょう。