森田綾さんfacebook顔画像 北アルプス・剱岳で滑落して死亡!現場の天候は?!

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて暖かくなってはきましたが、

登山する際まだまだ雪には注意したいものです。

4日、富山県にある北アルプス・剱岳を登山中の

大阪市の44歳の女性が滑落して死亡の事故がありました。

死亡したのは 森田綾さん。

どんな人物だったのか?

現場の当時の天候は?

1人で登っていたのか?

リサーチなどをまとめてみたいと思います。

 




事件の詳細は?

 

まずは報道を見てみましょう

 

4日、富山県にある北アルプス・剱岳を登山中の大阪市の44歳の女性が滑落して死亡しました。

4日午前6時ごろ、北アルプス・剱岳の標高およそ2600メートルの源次郎尾根付近で、

登山者が滑落するのを別のパーティーの男性が目撃しました。

男性からの連絡を受けて、午前9時すぎに富山県警察本部の

ヘリコプターが滑落した登山者を救助し、

富山市内の病院に搬送しましたが、まもなく死亡が確認されました。

警察によりますと、死亡したのは大阪・北区に住む

会社員、森田綾さん(44)で、登山計画書によりますと、

3人のパーティーで3日から5日までの予定で山に入り、

4日は剱岳の山頂を目指していたということです。

警察は、森田さんが誤って滑落したとみて当時の詳しい状況を調べています。

富山県内では、4日、同じように剱岳の山頂を目指して登っていた

宇都宮市の34歳の男性がおよそ500メートル滑落し肋骨を折る大けがをする事故も起きています。

引用: https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190504/0015176.html

 




森田綾とは誰?

 

現在分かっている森田綾さんの情報をについてまとめてみます

名前:森田綾

年齢:44

住所:大阪・北区

職業:会社員

 

 

Facebookなどで顔画像など調べてみた所、

同姓同名のアカウントが有りますが、

住所の記載がなく特定は控えさせていただきます

報道がされ判明し次第、こちらでも更新していきます。

 

森田さんは誰といた?

 

3人グループだったと報じられており、

仲間は女性2人だったと報じられています。

 

上市署によると、女性は登山仲間2人と頂上に向かっていて、標高約2600メートルの尾根から

約500メートル下に滑り落ちたという。

目撃した別のグループの登山者が近くの臨時派出所に行って救助を求めた。

 

引用:https://www.sankei.com/affairs/news/190504/afr1905040008-n1.html




事件のあった場所は?

富山県にある北アルプス・剱岳を登山中の大阪市の44歳の女性が滑落して死亡しました。

標高およそ2600メートルの源次郎尾根付近です。


剱岳とは?

 

 

標高:2,999mの山です!

 

 

 

 

 

剱岳は富山県東部、飛騨山脈の立山連峰北部に位置します。

北アルプスの中でも最も峻険な山として知られ、

 

一般登山者が登る山の中では最も危険な山とされています。

氷河に削り取られた急峻な岩尾根と深い谷、

剱沢雪渓などの豊富な残雪から「岩と雪の殿堂」と呼ばれ、

剱沢は日本三大雪渓のひとつとして有名です。

頂上は周りに遮る山がないため、

大空が広がり、後立山連峰も一望できます。

 

 

最後に

 

通報されたのは、

滑落してすぐだったのにも関わらず、

命は助からなかったとのこと、

残念ですね。

剱岳は、よく雪崩が起きる、

登山の難易度はとても高い山です。

雪崩や滑落による

怪我や死亡の事故が相次ぐ山だそうで、

レベルにあった装備や判断をしていたのか

気になるところです。

最後までお読みいただき有難うございました!