栗原勇一郎ラジオ出演していた!音声あり!二面性がやばすぎる

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

今回の記事では、千葉県野田市の女児虐待事件で長女の心愛(みあ)さんに対する
傷害の疑いで逮捕された栗原勇一郎容疑者がラジオ出演していたことが判明したということで、
ラジオ番組「ちゅがーなびら」での栗原勇一郎容疑者の振る舞いや、
その残酷な行為とは裏腹の明るい音声で語っていた内容などについてのリサーチをまとめてみます。




千葉県野田市の女児虐待事件とは?

千葉県野田市の女児虐待事件で、

父親の栗原勇一郎が長女の心愛さん(10歳)に暴行を加えたり、放水し続けるなどの虐待行為を2年にわたり続け、1月末に死亡させたとして、逮捕された事件。

母親のなぎさ容疑者も食事を与えないなどの虐待行為が有ったとして逮捕されています。
栗原勇一郎が逮捕されて記事についてはコチラの記事もご覧ください。




栗原勇一郎ラジオ出演していたのはいつ?

沖縄の観光振興を図る財団法人の東京事務所に勤務していた栗原容疑者。
関連するイベントのPR役として、コミュニティーFMラジオの番組に2018年8月以降、3回にわたって電話出演していたのだ。

FNN Primeにて紹介されています。

1回目の放送は、夏です。
イベントへの参加を呼びかける場面で

「身近にあるものを使って、分かりやすく教えてくれるので、小学生のお子さんたちには夏休みの自由研究とか、思い出の1つになればいいなと思います」と話しています。

心愛さんが学校のアンケートで、「お父さんにぼう力を受けています」
とSOSを発したのは、暴行が激化した亡くなる1か月前の昨年12月下旬。

その2か月前の、昨年10月と最後に出演した昨年11月にも、2回目に出演し、

変わらず明るい調子でイベントへの来場を呼びかけていたとのことです。

気になる栗原勇一郎容疑者の声は下の動画をご覧ください。




 栗原勇一郎容疑者の声

ラジオなど人前での明るい一面と家庭内で見せていた厳しい一面。警察の調べに対して、勇一郎容疑者は虐待について「覚えていない」と供述している。

今回のラジオ音声公表について、FMおだわらは「児童虐待を多くの人に身近な問題として捉えてほしい」という考えから公表したとしている。

引用:FNN Prime

ラジオでのやり取りは、結構な長さで、

ごく普通の、旅行会社の社員さんという感じで、報道されているような、至極残虐なイメージを抱くことは難しそうです。。

ラジオの出演の後に虐待が激化という事ですが、話していた内容はどんなものかというと。?

【1回目のラジオ出演(2018年8月)】

栗原勇一郎容疑者:
はーい!はいさい。ぐすーよ ちゅーがなびら(はい みなさん こんにちは)。ということで栗原ですー。こんにちは!

パーソナリティー:
沖縄大好きなんですね?

栗原勇一郎容疑者:
大好きですね!昨年まで沖縄の方に住んでおりました~!

パーソナリティー:
おっ!そうなんですか?沖縄のどこに?

栗原勇一郎容疑者:
沖縄のですね、糸満市の方に住んでました。

パーソナリティー:
糸満?糸満で何してた?海人(うみんちゅ)?

栗原勇一郎容疑者:
海人ではなかったですね、ハハハ。

パーソナリティー:
名字が沖縄っぽくないですけど、出身はどちらなんですか?

栗原勇一郎容疑者:
出身はですね。千葉県ですね。

パーソナリティー:
今度飲みましょうよ千葉で。

栗原勇一郎容疑者:
あぁ ぜひぜひ!

【2回目のラジオ出演(2018年10月)】

栗原勇一郎容疑者:
私たちもブースを出しまして、実際に沖縄の観光情報の案内とか、パンフレットを配布しますので、ぜひ来てくださーい。

【3回目のラジオ出演(2018年11月)】

パーソナリティー:
行ったら栗原さんに会えますからね。

栗原勇一郎容疑者:
はい。みなさんがお越しいただけるのをお待ちしていますので。

引用:FNN Prime

最後に

いかがでしたでしょうか。

本当にこんな口調で話している人でも、家庭内では違う一面を持っていることもあると、

そんなこともあると考えると、恐ろしいことです。

最後までお読みいただき有難うございました!