海外旅行に行くメリット①

こんにちは、ミミよりねこです(=^・^=)

今回は、海外に実際に行ってみてどんなことが良かったか?

をテーマに、記事に書いていきたいと思います。

「日本を出て海外に行ったことで得られる経験、メリット」

について実際に
ミミねこが海外に行ってみての実感をもとに
みようと思います。

ねこがひとりでどうやって海外に渡ったかって?

それはこのブログをこれから読み進んでいってもらえば

ネコがひとりで海外になんか行けるわけ ないじゃないかとおもっているキミにも

いずれ分かってもらえる日が来ると思うんだ・・

それではよろしくお願いしみゃす。

1.視野が広がります

海外にまだ足を踏み入れていない皆さん、

海外のイメージというと、日々テレビやインターネットで目にした風景ですよね?

ということは、

海外の映像は、カメラマンの目線、です。

カメラが捉える範囲、風景、人でしかない。

ところが、現地に行くと、あなた自身が360度周りを見渡して、

自分の感性にそってみたいところへ行ける。

日本では観たことない風景があなたを待っています。

日本という国は割と鎖国が長かった歴史があり、

島国なので、日本固有の文化がオリジナルのまま、

人びとの間で保たれたまま続いている国といえます。

外国に行ってみると、言葉で理解するよりも、

映像で画面越しに見るよりも、

はるかに大きなその違いを実感します。

衝撃を受けることが多々あります。

一度きりの人生です。

今は飛行機で数時間で外国に渡れます。

地球上に広がっているまだ見ぬ土地を知らずして人生終わってしまうなんて、もったいなくないですか?




2.常識について考える

私たちの常識とは、

日々、日本人が知らないうちに日常的にしていることです。

例えば・・・

日本では常識である、

目上の人にお辞儀をして、ぺこりと頭を下げる

これって知らず知らずのうちにみんなやっていますねぇ。

実はコレ、外国に行って衝撃だったことのひとつ!!

外国ではみんなペコペコしない。なぜ?

この事に気付いた時、頭をぺこぺこする意味について、考えてみたんだ。

日本人は

・最初の挨拶など様々なシーンで「敬意」を表すために、

頭を下げてそれを意志として表明する。

・よろしくお願いします。のジェスチャーとして使う。

海外でその常識について知っている人は、

なるほど、と分かってくれるけれど、知らない外国人は

「なぜそんなに頭を下げるんだい?」と疑問に思ってしまいます。

ヨーロッパ、英語圏での挨拶は

・握手

・ハグ(フランス)

で済まされます。

 

そんな常識の違いを知ると、人間、みんな違う場所に生まれれば、

「習慣そして常識も変わってくるのね」

 

と人間理解が深まっていくのです。

 

深い話になるので違うぺージにも書きますが

 

小さい常識の違いを目の当たりにするだけでも

 

世界で起きているニュース、戦争と平和について、

より実感をもって考えるきっかけになります。

 

2.日本では絶対出会えない価値観がある

 

常識が違うってハナシ、さっきもしたのと似ているんだけど、

 

自分の「価値観」っていうものを認識するきっかけにもなるのです。

どういうことかというと、

 

・全然違う価値観を持った人たちに出会える

・日本にはない街の景色やあて物を見て、全然違う価値観があるんだって気付く

 

例えば・・ミミねこはドイツにいたんだけれど、

 

ドイツの勉強に対する価値観というものは日本とちょっと違ったんです。

ドイツでは、大学の学費が無料のところが多いので、

30を過ぎても大学に在籍して

好きな分野を極めている学生にたくさん出会ったのです。

日本では大学を出たら世間の目もあったりして、就職しなきゃと、多くの若者が
みんなシューカツにいそしんでいる。

そこから見える、ドイツでの勉強に対する価値、というものが日本比べると、

随分、勉強を続けたり、深めていくことの価値が高くみなされ、国もそれを推奨している。

という事になります。

この違いから、日本でもっと社会がこうなったら良いのではないか、

と考えたりするきっかけになります。

 

 

 

続きは、また次回の記事で・・・!