新元号を発表する人は?いつ発表だったっけ?

こんにちはミミより(=^・^=)です!

さて新元号の新しい時代がやってくる!!とのことで

新元号ことよく話題になりますよね~。

今回は、ずばり誰が発表する可能性が高い?

ということで、今現在での情報をまとめてお届けします!




発表する人は?

さて、平成の発表の瞬間に出てきた人物それは、

「平成おじさん」と呼ばれた、小渕恵三・元首相(当時は官房長官)ですね!

そのあと知名度が急上昇したので、

当時の竹下登・首相をして「おれが(元号発表を)やればよかった」と嫉妬していたそうです。(週刊ポストより)

 
情報をまとめると、

「政府のスポークスマンである官房長官が発表する。

誰が発表するかの決まりはない」

とのこと!!

ということは、現在の安倍政権の

“不動の官房長官” でお馴染みの菅義偉氏

ということになります。

降板しなければのハナシです。

菅氏の降板説が流れ、後任に下村博文・元文科相、松野博一・元文科相、萩生田光一・元官房副長官ら安倍側近たちの名前が取り沙汰されている。

「小渕さんは地味だったが、元号会見をきっかけに大化けして首相に上りつめた。

安倍側近たちも元号で名を売ってあわよくば、と色気を出しているんじゃないか」(自民党ベテラン)

ということで、かなりの大役なんですね。。

新元号〇〇おじさんは誰になるのでしょうか。
そして気になるのは、新元号を揮毫するのは誰?ということです。




新元号の額は誰が書くのか?

新元号の額を揮毫するのは、

平成改元の時と同じ,内閣府辞令専門官だと考えられています。

平成改元の時、当時内閣官房長官であった小渕元総理が掲げた額に揮ごうしたのは

「河東純一」さんです。

河東さんは当時、内閣府辞令専門官として、

退官までの30年間に

20万枚以上の官記,位記、辞令書を揮毫した人だそうです。

現在の事例専門官についてリサーチしてみましたが、

どなたかは公表されていないようです。




世間の新元号予想!!

嵐の影響って大きいですね・・・。

おさかなの名前と間違えそうです。。。。

こんなにたくさんあれば、この中に一つはありそうですね・・・!

最後に

いかがでしたでしょうか。

新元号はお役所に何かを提出する際必要なので日本に住む人なら誰もが、

気になるのではないでしょうか?

みんなで予測してみましょう。

ミミネコの予想は・・・・

慶安

K!! 

当たるかな(*´▽`*)

最後までお読みいただき有難うございました!