山本大智さん大学生 顔画像 正面衝突の事故原因はあおり?常磐自動車道で事故、炎上

 

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて楽しいゴールデンウィーク中も自動車の事故には
気をつけなければなりません。

2日朝、福島県の常磐自動車道で、反対車線にはみ出した車が、正面衝突して炎上、

運転していた大学生1人が焼死し、子どもを含む7人が重軽傷を負いました。
運転していた山本大智 さんや事故原因はなんだったのでしょうか。
リサーチなどをまとめてみたいと思います。

 




事件の詳細は?

 

事故現場の様子はこちらです


 

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190502-00010006-houdoukvq-soci

 

 

2日朝、福島県の常磐自動車道で、

反対車線にはみ出した車が、

正面衝突して炎上した。

1人が焼死し、子どもを含む7人が重軽傷を負った。

事故があったのは、

常磐道の広野インターチェンジ付近で、

2日午前5時前、下り線を走っていた乗用車が中央分離帯を乗り越えて、

上り線の乗用車と正面衝突した。

この事故で、対向車線にはみ出した乗用車が炎上し、

運転していた神奈川県の山本大智さん(20)が全身にやけどをして、

まもなく死亡、2台の乗用車に乗っていた

子どもを含む男女7人も重軽傷を負った。

現場は、片側1車線の直線道路で、

常磐道の上下線は広野インターチェンジ – いわき四倉インターチェンジの間が、

およそ4時間半にわたって通行止めとなった。

 

引用:(福島テレビ)

 

なんとも痛ましい形の事故となってしまいました。

ご冥福をお祈りいたします。

20歳と若いドライバーの山本さん。

一体何が原因だったのでしょうか。

 




山本大智さんとは誰?

 

現在分かっている情報ついてまとめてみます。

 

名前: 山本大智(やまもとだいち)

年齢: 20歳

住所:横浜市緑区長津田3丁目

職業 :大学生

出身 :不明

 

 

Facebookなどで顔画像など調べてみた所、

同姓同名のアカウントが有りますが、

住所の記載がなく特定は控えさせていただきますが、

報道がされ判明し次第、こちらでも更新していきます。

 

山本大智さんの通う大学について、現在調査中です。

判明し次第更新致します。

 

事故の場所はどこ

 

事故のあった場所を見てみましょう

 

 

 世間の反応は

 

暫定二車線が悪いんじゃなく
悪いのは対向車線に飛び出した運転手で
正面衝突なら街中の速度でも死亡事故になる

時期的に時間的に居眠り運転か
わき見運転だと思いますが少しでも
眠気を感じたら無理しないで
途中で休憩を入れるべきです。

 

 

 

 

とりあえず、合流車線との間にある木を切るべき。
あれでは見通しが悪い。
早朝で、追い越し車線終わりで速度が上がってる状態で
合流車が来てハンドル操作を誤ったのではないだろうか。

当然だが、制限速度で、合流という心構えができていれば
防げた事故とは思われるが。

 

関越道バス事故もそうだけど、
道路に構造的欠陥があるだろ。

事故が起きた時に、どう守るかも道路公団の施設安全対策責任がある。

ガードレールにしてないのも、
ガードレールの切れ目の形状もそう。

「これが当たり前だから、事故を起こした奴だけが悪い」という自己責任論だけでは、
高速道路の安全性は全く進歩もないし、
守れた筈の命も守れない。声を大にしてしっかり構造的欠陥改善を指摘すべき。

 

最近、双葉警察署管内の死亡事故多いけどほとんど交通取り締まりなんてやってるの見た事ないよ。
浜通りはみんなよく飛ばしてるよ。
みんながみんな事故する訳じゃないから飛ばしてるんだろけど、やった時は大きいんだろな。
みなさん、無駄に先を急がずに安全運転で!

 

 




最後に

あおり運転の可能性も指摘されています。

高速道路での運転、十分に気をつけたいものですね。。。。

犯行動機、容疑者については続報が有り次第更新したいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました!