大津市大萱のレイモンド淡海保育園児ら事故に!容疑者特定?被害者名前は?

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて大津市で、軽乗用車が乗用車と衝突し、多数の園児や保育士の散歩する列に突っ込み14人以上が搬送されています。

事故状況死亡の2人(重傷者多数)についてのリサーチなどをまとめてみたいと思います。

 




事件の詳細は?

 

まずは報道を見てみましょう

 

 

 

8日午前10時15分ごろ、
大津市大萱の県道で、保育園児らが歩いている列に軽乗用車が突っ込んだ。
滋賀県警によると、園児13人と保育士2人が救急搬送され、
市や消防によると、このうち2人が死亡した。
他に複数の園児が意識不明との情報もある。

 

園児は近くの保育園「レイモンド淡海」に通う2~3歳の男女で、
保育士3人に引率されて歩いていた。

県警大津署によると、現場は琵琶湖沿いの丁字路。

軽乗用車は普通乗用車と衝突し、
このはずみで園児らの列に突っ込んだという。

引用: JIJI.com

 

引用:https://mainichi.jp/articles/20190508/k00/00m/040/071000c

 

現場では、悲鳴となく叫ぶ子供たちの声と、

容疑者か通りがかりの人かわかりませんが2名救助しようとしていた女性もいたとのことです。

 

検索すると、軽トラックという情報もありますね。

 

事件のあった場所は?

 

 

今回の事故の場所についてみていきます。

現場は琵琶湖沿いの丁字路 です。


レイモンド淡海保育園の近くですね。

 

 

 




園児と保育士の名前?

 

軽乗用車がはずみで付近を歩いていた

保育園児13人と保育士3人の列につっこんでいますが、

うち15人が病院に搬送された。

 

園児の男女2人が重体、園児と保育士女性2人が重軽傷を負っています。

園児2~3人が意識不明でしたが、亡くなったとの報道があります。

 

 

被害者園児は

 

今回亡くなった園児については、

2人、

大津市大江の伊藤雅宮(がく)ちゃん(2)と、
原田優衣ちゃん(2)が死亡

だと報道されています。

救急隊が駆けつけたところ、

あまりにもけが人が多いことから、

隊員は医師とともに、治療の優先度を判定する「トリアージ」に取り掛かっていたそうです。

そのとき二人は最初から助かる可能性のないタグをつけられていたようです。

同50分、医師が1回目の結果を出した。けがの状況から、助かる可能性が極めて低いことを示す黒いタグを付けた園児が既に2人いた。

その後、2回判定したが、黒いタグの数は変わらなかった。

正田正道消防総務課長は「黒を付けるのは悔しい判断だったと思う。できる限りを尽くしたが…小さな命を救えなかったのは残念だ」と話した。

 

 

容疑者の名前は?

現在、

軽自動車を運転の軽乗用車を運転していた女(62)が過失運転致傷容疑で現行犯逮捕されたこと、

普通乗用車の女(52)も過失運転致傷容疑で現行犯逮捕されたことが報道されています。

(続く・・・)

 

更新情報:

事故に関係している2名が報道されています。

滋賀県警は、車を運転していた無職の新立文子容疑者(52)と

無職の下山真子さん(62)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕。

下山さんについては、8日夜に釈放された。

 

2名とも、量販店で買い物を済ませ帰宅途中だったそうです。

交差点で出会い頭に衝突してしまいましたが、

62歳の下山さんは、避けようとしていた跡があったり、速度規制に問題が見られないといった調べから、

拘留する必要がないとして保釈されています。

 




 

世間の声

 

最後に

犯行動機、容疑者については続報が有り次第更新したいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました!