大嶋勇翔ちゃん 転落用水路 場所は?!真岡市上谷貝で死亡事故!下流で発見?家族はどこで何を?

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて4日午後4時ごろ、

 

栃木県真岡市上谷貝の用水路近くで遊んでいた5歳の男の子が落ちて流されてしまう事故がありました。

その時いったい何が起こっていたのでしょうか?!

大嶋勇翔ちゃん転落の報道や

用水路場所についてのリサーチなどをまとめてみたいと思います。

 




事件の詳細は?

 

報道を見てみますと・・・!

 

 

4日午後4時ごろ、栃木県真岡市上谷貝の用水路近くで遊んでいた

同市の大嶋勇翔ちゃん(5)が約3キロ下流に流されているのを家族が発見し、

通行人の男性が消防に通報したが、搬送先の病院で死亡が確認された。

真岡署は誤って転落したとみて詳しい状況を調べている。

真岡署によると、勇翔ちゃんは昼ごろから家族で用水路近くの畑に来ており、

年下のきょうだい2人と一緒に遊んでいた。

午後3時半ごろから姿が見えなくなったという。

用水路は幅約1.7メートル、深さ約1メートル。

当時は水深が約90センチあったが、付近では柵やふたの設置などによる転落防止の措置は取られていなかった。

 

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-00000122-kyodonews-soci

 

家族はそばで遊んでいるところを見ておらず、

 

不明になってから捜索したのですね。

 

亡くなってからでは遅いです!!

 




大嶋勇翔ちゃんとは?

 

現在分かっている情報をまとめてみます

 

名前:大嶋勇翔ちゃん

年齢:5歳

住所:栃木県真岡市上谷貝

 

 

家族でこの用水路近くの畑にきており、

子供達は近くの用水路に遊びに行っていたのですね。




事件のあった場所は?

栃木県真岡市上谷貝
の用水路です。

人気がない、草原が広がる場所なので、

遊ぶのには適しているかもしれませんが。。。!!

 

昨日雨が降っていた地域もあり、

用水路の水かさが増していたのでしょうか。

よく水遊びを面白がって

子供は水に触れようとしますね。

 

今日は特に暑く気温が上がっていたことから、

少し水に触ってみようtか、

入ってみようと思ったところ・・

 

意外に深さがあったのかもしれませんね。

 

 

世間の声

 

明日はこどもの日なのに・・・!!

という声が多数集まっている模様です。

 

 

5歳って意外としっかりしている子はしているから安心しちゃうんだけど、やはり5歳なんだよね。ご両親の気持ちを思うと辛い。楽しいお出かけがまさかこんな事になるなんて。。

 

 

 

そして明日はこどもの日か
辛いな

 

 

真岡も田舎で畑や田んぼもあるし、この時期は田植えだから用水路も水多いのかもしれない。
用水路の子供の事故は毎年あるし、目を離さないのはもちろんだけど、出来れば近づけたくないな。

 

普段どんなに利発な物分かりの良い子でも、子どもって魔がさす時がある。ここから先には行かないでね、下の子見ててねってもしかして聞きわけてちゃんとできてたかもしれないけど、急に何かに気を取られたりして。無事に育つのが当り前じゃないよね。子どもも親も気の毒。

 

まだまだ5歳 監視役の大人がいなかったら危ないとわかっていても 大丈夫だろうが勝ってしまったのかな
けど育児を経験してる者なら皆あるはず
ちょっと気を抜いた隙に怪我に繋がってしまった事。それが今回は最悪のケースになってしまった

 

 

畑仕事もあったのだろうし、目を離すなと言っても無理がありますよね。用水路に柵や蓋がしてあればこんなことにはならなかった気がします。ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

5歳の子供ならまあ同情もできたけど、年下の兄弟と遊んでたんだよね?

それはないは。うちも保育園児3人だけど、家の前が広い広場になってて車にひかれる心配ないけどそれでも無理。用水路があったら尚無理すりすぎる… 特に兄弟だと行動も派手だからね。他の5歳は平気かもだけど、それぞれの家庭にあわせたほうがいい。うちがよくあるのが弟がお兄ちゃんにちょっかいだしてしわよせがくる。今回ももしかしたら弟が押してとかけっこうありえると思う。

 

 

 

こう言う事件が起きると親や親類に批判が集まりがちで、親に責任が有るのは確かだけど100%悪いかと言われると疑問に思う部分もある。
四六時中、子供を見ているって可能なのだろうか?
正直、事件・事故の予測なんて限度が有ると思う。

 

 

お悔やみ申し上げます。
明日は我が身の気持ちで私も子供に目を光らせ常に色々な事を想定する様に心がけします。一瞬の気の緩みや隙が事故や事件になる事を忘れません。

 

 

土日、連休は関係ない。
ちゃんと親が見ないと……、親が一緒にいないと。

 

 

最後に

 

 

まだ危険な場所とそうでないところと

的確に判断できない5歳の子供!

なぜ親がそばにいなかったのでしょうか。

 

最近は赤ん坊ののったベビーカーを放置したまま、

 

レジャー施設などで母親が子供から目を離していることをよく見かけます!

 

そういうのって信じられないです。

ご冥福をお祈りします。

 

最後までお読みいただき有難うございました!