辻本茂雄退団してしまうのか?最終公演はいつ?

こんにちはミミより(=^・^=)です!

さて、吉本新喜劇の茂造じいさんと内場さんの勇退!との報道がありましたね。

今回は吉本新座長は誰?今後の吉本新喜劇の体制はどうなるかなどについてまとめてみたいと思います!!!




内場勝則と辻本茂雄の座長最終公演は?

ズバリ、

しげぞうじいさんこと辻本茂雄は2月19日~25日、

内場勝則は2月26日~3月4日が最終の座長公演となるそうです!

吉本新喜劇のスケジュールサイトはコチラ!

 

ふたりのこれまでは、

 

2人は1999年にそろって座長に就任し、20年間座長を務めた。一方で内場はNHK連続テレビ小説「わろてんか」(2017年)やドラマ「「下町ロケット」(18年)など話題の作品に次々出演し、俳優としての地位も確立。辻本も「あさが来た」(16年)に出演するなど、独特の存在感を示してきた。引用元:https://www.hochi.co.jp

 

 

と、新喜劇以外でも、活躍されてることが目立っていました!!




内場勝則と辻本茂雄は退団してしまうのか?

ふたりが勇退!

との報道で、もうあのボケツッコミアドリブを見られないのかと残念に

思ってしまった方も多いとお思いますが、

 

退団はまだされないです!!(^^)

 

内場勝則のコメント:

「新体制おめでとうございます。

今、スポーツなど若い人たちの勢いがすばらしいです。

吉本新喜劇もエンターテイメントの世界も若い人たちが中心となった力が必要です!

新年号元年の年にスタートする新体制の新喜劇、私には思いつかんかったなあというものを期待しています」

辻本茂雄のコメント

「新体制となり、これからはベテランとして吉本新喜劇を支えていきます。ライバルは島田一の介兄さんです!(笑)

そして、自分自身のイベントでは、座長を務め吉本新喜劇をさらに盛り上げていきます」

とのことで、まだまだやる気は満々のようですね。

 

 

世代交代とのことで、この二人が大ニュースになり、

次の世代を盛り上げていこうという戦略のようにもみえますが、

 

 

吉本新喜劇は今年3月、60周年を迎えることをうけて、

4座長・4リーダーの新体制に変えることになったのですね☆

 

内場さん、茂造さんが座長として見れなくなるってことは、もうすぐ退団してしまうの??

って少し危機感を覚えますから、観客も増えるかもしれないですね(笑)

 

内場勝則と辻本茂雄の絡みまとめ

 

最後に

やはり二人の見られる回数が減ることが寂しいですね!!

最後までお読みいただき有難うございました!