古村比呂の子宮頸がんステージは?涙を徹子の部屋で

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

今回の記事では、堀ちえみさんの舌がんが最近話題を呼んでいますが、

徹子の部屋に出演して女優の古村比呂さん(51歳)も子宮がんを患っており、

テレビ朝日系「徹子の部屋」に三人の息子達と出演され、

長男の手紙に涙したということで、話題となっています。今回、ウィッグなしの短髪姿で登場した古村さん。

長男・拳人さん、次男・翔吾さん、三男・大海さんと一緒に黒柳の前に姿を見せ、母の表情を浮かべた。

その涙のわけとは何だたのでしょうか?

子宮がんのステージや闘病などについて調べてみました。




古村比呂涙の真相は?

古村さんは、3人の息子達の存在が闘病の支えになっていることを伝えたそう。

子供達との生活ぶりなどを明かしていました。

番組の最後に長男の拳人さんから手紙を用意されており、

その手紙に涙したのでした。





放送の一部はコチラ!

古村比呂の子宮頸がんステージは?は?

以前インタビューに答えている古村比呂の記事の中で、

 

当時はまだ46歳だった古村さんが、ステージのことを医師に告げられた時は、

その時に、『あっまだ私、死ねないです』と言ったのだとか。

 

 

さてその気になるステージとは…

 

医師には「もうⅣ期。ちょっともう手術が必要です」と言われたそう。

 

子宮頸がんのステージは「11段階」あります。
子宮頸がんの進行ステージは、がんの大きさや転移の有無などによって、他のがんと比較しても多めの段階に分けられてます。

 

古村さんのステージⅣ期は、末期なのでかなり進んだ段階なのは確かです。

 

早期に発見されていれば、余命宣告されることはないのですが、それでも5年生存率は100%ではないそうです。

 

 

一般的に言われている余命5年生存率は、ステージⅠで91.7%、Ⅳで25.1%とされているので、

かなり、進んでいて、安心はできない状態と言えますね…。




古村比呂が堀ちえみを激励

古村比呂は2月19日、

ステージ4の舌がんであることを公表したタレントの堀ちえみ(52)の回復を祈る文章をブログに綴っています。

タイトルは、「祈り」。

「堀ちえみさんの舌ガンの公表 言葉を失いました。綴られた言葉を読んで私自身も 様々な思いがフラッシュバックして…」としながらも「ただ今のガン治療は 日進月歩 そう 思います。心より平安に乗り越えられますようお祈りしています」

との文章でした。

世間の反応は

最後に

いかがでしたでしょうか。

方も多かったのではないでしょうか?
ですね。
あってはならないことですね。
かもしれません。

最後までお読みいただき有難うございました!