前橋商業高校のサッカー部 体罰コーチ画像、名前や経歴リサーチ!監督は不在

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて2019年5月11日、

サッカーの強豪校で体罰です。

そのやり方が、昔からある平手打ちなど、
カッとなって手が出たというようなやり方ではなく、

部員を1人ずつゴール前に立たせ、至近距離からボールをけって当てた

というものです。

一人は鼻血が出るほどの強さでした。
一体どんな男性コーチだったのでしょうか。

 




事件の詳細は?

 

まずは報道を見てみましょう

 

、前橋商業高校のサッカー部で、男性コーチが部員に至近距離からボールをけり当てる体罰を行っていたことがわかった。

前橋商業高校によると、5月11日、サッカー部の外部指導者の男性コーチが、部員を1人ずつゴール前に立たせ、至近距離からボールをけって当てたという。

1人はボールが顔に当たり、鼻血を出したという。

当時、監督は不在だった。

前橋商業高校・根岸卓副校長は、「学校全体の問題としてとらえて、調査を進めながら適切に対応したい」と話した。

このサッカー部は、全国高校サッカー選手権に11回出場の強豪校。

引用: https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190524-00418148-fnn-soci

報道によると、

このコーチが辞任するというような話は

まだ進んでいないようですね。

こちらの報道によると、
該当コーチは指導から外れているそうです

疑問視する保護者の指摘を受け、コーチは指導を外された。
関係者は「体罰と思われても仕方がない」としている。
一方、同校は「不適切な指導があったかどうかを含め詳細を調べている」としている。

保護者から学校側に連絡があり、問題が発覚後、

同校は監督や教員らに聞き取りを行い、
同校は同日、3年生部員の保護者会を開き、経緯などを説明しているそうです。

強豪校とは?どのような高校だったのかみてみましょう。

 

事件のあった場所は?

事件の場所はどこなのでしょうか?

前橋商業高校の地図はこちらです。

所在地:〒371-0805 群馬県前橋市南町4丁目35−1




前橋商業高校のサッカー部外部コーチとは誰?

 

この問題のコーチ名前をリサーチ中です。

コーチは長年、同部で外部指導者を務めていた人物です。


高坂和之校長は23日、上毛新聞の取材に、

「まだ聞き取りが十分にできていない」などとして、コーチの行為が適切かどうかの明言を避けた。その上で「コーチ一人の問題ではなく、学校全体の問題として捉えている」とした。

県教委も事態を把握しており、「体罰に当たるか慎重に調べている。不適切な行為があった場合、注意喚起を行うなどしっかり対応する」としている。引用:上毛新聞

わかり次第追記します!!

 

どのような体罰を?

 


関係者によると、問題の行為があったのは今月11日。

ゲーム形式の練習で守備側の部員が相手のシュートをよけたことをとがめ、
コーチが全体練習の後、部員をゴール前に一人ずつ立たせ、
2~3メートルの距離からボールを強く蹴り込んだという。

この際、コーチはボールを体で止めるよう指示していた。

監督は不在だったという。関係者は「(ボールを)体にぶつけるという意味合いが大きかった。体罰だと思われても仕方がない」と話した。

ある部員は「みんながやらされていた」と話し、
別の部員は「試合で負けてから(コーチらの)練習が厳しくなった」としている。

前橋商業高サッカー部は全国高校サッカー選手権に11度出場した強豪として知られ、

1988、89の両年度には4強入り、
2004年度には8強入りしているので、

長年指導しているチームが弱くなっているのをみて
ついつい厳しくなってしまったのではないのでしょうか。

世間の声

 

 

厳しくしなきゃ強くならないからね。

 

コーチは人間的に弱いただの変態やろ。さらに、そもそも暴行なので、しっかり罰してください。

 

体罰でなくこれを『憂さ晴らし』と呼ぶ

最後に

 

体罰と厳しさは紙一重な部分もあります。

しかし、これに指導を受けている側が

何かを達成して恩恵を感じなければ、

ただの暴力となってしまいますからね・・・・

教師の根幹に、それがあるかどうかだと思います。

保護者から疑問視されてしまったのは、

何かおかしい教師のエゴイスティックな部分が見え隠れしていたのでしょうね。

続報が有り次第更新したいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました!