内田裕也の死因は?葬式やお別れ会はいつ?内田也哉子や芸能人もコメント

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

 

 

さて、歌手の内田裕也さんが17日、

 

入院先の都内病院で亡くなったことが3月18日の報道で有りました。

 

 

内田裕也さんの長女・内田也哉子さんにしてみれば、母・樹木希林さんを一昨年亡くしたばかり。

 

 

死因お葬式お別れ会いつ開かれるのかなどについてまとめてみます。




内田裕也の最後

 

 

死因は、肺炎だとされています。

去年から都内の病院に入院していたそうです。

享年79歳。

 

前日にはオムライスも食べていたそうです。

 

歌手の内田裕也さんが17日、肺炎のため入院先の都内病院で亡くなったことが18日、所属事務所から発表された。

79歳だった。兵庫県西宮市出身。

59年に日劇「ウェスタンカーニバル」でデビュー。日本を代表するロックンローラーとして活躍した。この訃報を受け、親交のあったミッキー・カーチスも所属事務所を通じコメントを発表した。

 

 

 

ミッキーは

「裕也とはあんまり発表できない思い出ばっかりなので言わないでおくけど、そう言えば、侍でヨーロッパから帰ってきた日にそのまま裕也と会って、大阪の万博に連れて行かれた思い出がある。もう49年ぐらい前か」

と懐かしそうに振り返り「世間では俺と裕也が対立していると思われているけど、実は意外と仲が良かった」と、内田さんとの仲を明かした。

「裕也も長年続けて来たロックコンサートもよくこれだけ長く続けられたな。これからどうするんだろう?」と46回を数えた年越しロックイベントの存続を心配。

最後に「ロックンロールお疲れさん」と呼び掛けていた。

引用:デイリースポーツ

 

 

 

ロック歌手で、俳優として映画やテレビなどでも活躍した

内田裕也(うちだ・ゆうや、本名内田雄也〈うちだ・ゆうや〉)さんが17日、肺炎で死去した。

79歳だった。葬儀は近親者のみで行い、後日お別れ会を開く。

 

所属事務所は18日、

「この数年、闘病の日々でした。それでもユーモア、ウィットを忘れず、時には世の中を憂い、怒り、常に自分の出来る事を模索しておりました。

多くの友人知人、家族に支えられて、Rock‘n’Roll人生を全うすることが出来ました事をここに心よりお礼申し上げます」

とのコメントを出した。40年以上別居していた妻で俳優の樹木希林さんが、昨年9月に死去したばかりだった。

兵庫県出身。ジャズ喫茶で歌手としてならし、

ロカビリーブームの中、1959年に日劇ウエスタンカーニバ

ルでロック歌手としてデビュー。67年に欧州に渡って海外のロックシーンを体験し、帰国後、音楽プロデューサーとしても活躍した。

世界に通用するロックバンドを意識し、「フラワー・トラベリン・バンド」などを手がけた。

70年代には、西洋発のロック音楽を日本語で歌ったバンド「はっぴいえんど」に対し、英語で歌うべきだと主張。

「日本語ロック論争」として、音楽ファンを巻き込んだ論争を巻き起こした。日本のロックシーンをリードし、「ロックンロールってのはただ音楽の名前じゃなくて、生き方のことだ」などと語っていた。

73年からは「打倒NHK紅白歌合戦」を掲げて大みそかの夜にオールナイトコンサートを開き、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドや沢田研二さんら、数多くのミュージシャンが参加。後に「ニュー・イヤーズ・ワールド・ロック・フェスティバル」と名を変え、今も続いている。

役者としても活躍した。77年の映画「不連続殺人事件」に出演したほか、

83年の「十階のモスキート」では主演と脚本を担当。同じく脚本も書いた86年の主演映画「コミック雑誌なんかいらない!」では、

キネマ旬報主演男優賞などを受賞した。

他に「水のないプール」「魚からダイオキシン!!」など過激な作品に主演した。

その後も、91年の東京都知事選に出馬して話題を呼んだり、テレビなどに出演し、芸能界の「ご意見番」として辛口のコメントをしたりするなど、お茶の間に親しまれた。

73年に俳優の樹木さんと結婚したが、1年半後に別居。その後も40年以上同居することはないまま昨年9月に樹木さんが死去した。

内田さんは追悼コメントを発表し、「人を助け 人のために祈り 人に尽くしてきたので天国に召されると思う。おつかれ様。安らかに眠ってください。見事な女性でした」などとつづっていた。

長女はエッセイストの内田也哉子さんで、その夫は俳優の本木雅弘さん。

引用:朝日新聞

 

 

引用:yahoo!headlineニュース




お葬式やお別れ会はいつ?

 

報道によると、お葬式は近親者のみで行い、

お別れ会が開かれるとのことです。

 

お別れ会がいつ開かれるのかはまだ未定だぞうです。

 




コメントや報道

・矢沢永吉は、所属事務所を通じ

「裕也さんが居なくなるってさみしいですね。爺さんになっても、よぼよぼになっても、もっと生きて欲しかったです。心より御冥福をお祈りいたします」

とロックの先輩を追悼した。引用:産経ニュース

 

 

・落語家の立川志らく(55)は

18日にコメンテーターを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演し

「昭和の時代は、いい意味でのデタラメな大スターがたくさんいた。その名残を持っていた」とし、

「不祥事を含めていろんなことがあり、それでもみんなに愛され続けてきた。亡くなってしまったことは残念なんですが、希林さんが亡くなってわずか半年で後を追いかけていくっていうのは、最後までロックだなって格好いい感じがしますね」

と悼んだ。 引用:デイリーニュース

 

 

 

 

・立憲民主党の蓮舫参院幹事長(51)は18日、

自身のツイッターを更新し「内田裕也さんの訃報。とてもとても悲しいです」と悼み、

「事業仕分けの時、必ず会場に傍聴に来てくださり“税金の使い方を見たい”とお話しされていました。いつも赤い薔薇を一輪くださいました。

粋な方です。心からお悔やみを申し上げます」と、

民主党(当時)政権時代に裕也さんが事業仕分けを傍聴しに来たことを振り返っていた。

引用:スポニチ

 

 

 

 

 

・ギタリスト布袋寅泰(57)は18日に自身のインスタグラムを更新。

「R.I.P. Mr Rock’n roll. 内田裕也さんの訃報を聞き心よりお悔やみ申し上げます」

と悼んだ。

昨年のツアー東京公演に来場してもらったことに触れ

「体調優れず途中退場なさったものの“とても楽しかった”とスタッフの方から伝言頂き、本当に嬉しかったです」とし

「きっと天国でロックンロールの先駆者たちから盛大な歓迎会を受けていることでしょう。素敵なパートナーと手を繋ぎ踊ってください。ロックンロールとは“頑張ろうぜ!”の合言葉。

僕も死ぬでロックンロールします。ありがとうございました」とつづった。

引用:デイリー

 

 

 


 

 

世間の反応は

 

最期に

 

ロックンローラーで波乱万丈な人生を送ってきた内田裕也さん。

 

安らかに樹木希林さんに会いに行ってください。そしてご冥福をお祈りいたします。

最後までお読みいただき有難うございました!