ラブメーターの製作者は誰?好きな人が他人にばれる被害、対策法とは!?

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて5月上旬から、ティーンエイジャーの間で

「LoveMeterに騙された、ほんとに最悪」!という声が上がっているようです。

Lovermeterとは何なんでしょうか!?
についてのリサーチなどをまとめてみたいと思います。

 




LoveMeterとは?

 

LoveMeterに騙された、ほんとに最悪」といった声が

多く上がっていますが

どんな被害なんでしょうか・・・?

 

2019年5月前半からツイッターやLINE、インスタグラムのSNS上で

ラブメーター(Love Meter)」というサービスが拡散され

自分の「好きな相手」がバレてしまうという被害が相次いでいる。

 

被害報告に関してITジャーナリストの井上トシユキ氏は

 

「罪に問うたり、学校で倫理的に良くないと喚起するのは難しい」と指摘する。

 

ばれて、広まって、その好きな人に伝わって、、、、

 

両思いだったら儲けもの!?

 

 

サービス内容は?

このサービスは「本当の愛情の電卓」と称され、

「自分の名前」と「好きな相手の名前」を入力するフォームがあります。

 

アクセスしてみましたが、

よくある相性占いサイトのようです。

 

名前を入力し、

「計算」ボタンを押すと・・・・・

リンクを作成した人に登録内容がシェアされる。

 

LINEなどで友人からリンクが送られ、

そのままクリックして内容登録してしまった人も多かったようですね。

 

 

 

 

 仕組みは?

 

 

騙す側(リンクを作成する人)と騙される側では何が起きているのか。

まず騙す側はサイト上で自分の名前を登録する。そうするとリンクが生成される。

リンク下部にはツイッターやラインのシェアボタンが用意されており

簡単に誰かにリンクを送ることができる。

一方、騙される側が送られてきたそのリンクを開くと

 

「自分の名前」と「好きな相手の名前」を入力できる。

そして「計算」ボタンを押すと、「あなたは○○(リンクを作成した人の名前)に騙されました」という文が。

そして、入力された情報は、騙す側のページに一覧となって表示されてしまうのだ。

 

なお、騙された側には「あなたの友人をいたずらするために今登録してください」と

 

次は自分が誰かにリンクをシェアすることが促される。

 

 

騙された人の声が悲痛

 

ネット上ではこのサービスの仕組みを理解せずに

登録してしまう人が相次でいるようです。

 

 

「明日学校いけない」「おわった」

「中高生にとっては今後の学校生活にも関わってくる」との声が多数上がっています。

 




「ラブメーター」の製作者は??

 

このアプリは31カ国以上の国で使えるようになています。

アプリの日本語も何だかおかしいので、

日本人ではない可能性もあります。

 

製作者の名は、このアプリでも推測できる情報がありませんでした。

 

その時点で信頼できるアプリではありません。

 

このようなサイトは、

他の国の人も使用しており、

ウィルスを含んでいることもあるので、

容易に自分の使用機器と関連付かないようにした方が良いでしょう。

 

 

最後に

 

多感なティーンエイジャーの興味を

悪質に利用していますよね、このアプリ。

最近の中高生は、

こういった情報が溢れている場で、

興味をそそられないようにする方が難しくて、大変ですね。。。

 

好きな人にばれちゃったら、、、

謝ってみて会話のきっかけに・・・

ならないかな??

 

続報が有り次第更新したいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました!