マリアネラヌニェス経歴、退団、結婚、バレリーナの素顔をリサーチ!

こんにちはミミよりネコです!

さて、

についてのリサーチなどをまとめてみたいと思います。

プロフィールは?

・名前:マリアネラ・ヌニェス

・生年月日:1982年

・年齢:36歳(2019年の時点で)

・出身地:サン・マルティン、ブエノスアイレス、アルゼンチン San Martín (Buenos Aires), Argentinien

・所属:英国ロイヤル・バレエ団 プリンシパルバレリーナ

 




マリアネラ・ヌニェス経歴

マリアネラ・ヌニェスは、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスのサンマルティンで生まれました。

3歳からバレエを始め、8歳の時にはブエノスアイレスのColon Teatroの附属学校に入学します。

14歳の時にはコールドバレエとして入団、舞台に立ちます。
その後、1997年には名門英国ロイヤルバレエのアカデミーに入学しています。
そのわずか1年後の1998/99シーズンでは、カンパニーの一員として活躍し、
わずか一年で ファーストソリストに。
そのまた一年後に、トントン拍子で、英国ロイヤルバレエのプリンシパル・バレリーナとなりました。

凄い出世が早い、
笑顔を見るだけで元気になれそうなバレリーナさんです。

夫は、同じくバレエダンサーで、ティアゴ・ソアレス。

オシドリ夫婦と言われています。

アルゼンチンとブラジル出身の長身のラテン・アメリカ人で華やかなカップル!!
結婚した場所は、アルゼンチン ブエノスアイレス!!

しかし!!!

結婚生活は4年で終わったようです。

2011年に結婚し、 2015年に離婚しています。

夫のティアゴソアレスとは?

同じく英国ロイヤル・バレエ団 プリンシパルバレエダンサーで、

一緒にカップルを踊っています。

離婚しても、役の中では
愛し合っていて、

結婚という幸せと舞台の中での幸せと・・・

味わいつくしてしまったのでしょうか。





そんなソアレス氏のプロフィールはこちら!

生年月日: 1981年5月18日

年齢:38歳(2019年時点)

生まれ: ブラジル リオデジャネイロ州 リオデジャネイロ

結婚した場所: アルゼンチン ブエノスアイレス

英国ロイヤルバレエ画像

最後に

いかがでしたでしょうか。

日本への来日公演も果たしている円熟のアルゼンチンの美しきバレリーナ。

2019年6月の来日公演ではキトリ役が楽しみで仕方ありません!!