バイロンモレノの現在と17年越しの告白動画は!?ヘロインで逮捕?日韓W杯でイタリアvs韓国戦の主審

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて

2002年の日韓W杯でイタリアvs韓国戦の主審を担当したモレノ氏、

ザンブロッタ選手が負傷交代を余儀なくされたタックルについて

「レッドカード相当のファウルだった」と誤審を認めているとのこと。

もう17年も経ってますけどね!
バイロン・モレノについて現在や誤審告白について!

リサーチなどをまとめてみたいと思います。

 




事件の詳細は?

 

まずは報道を見てみましょう

 

 

イタリア代表は2002年大会の決勝トーナメント1回戦で

開催国の韓国代表と対戦し、延長の末に1-2で敗れる

結果に終わった。

モレノ氏によるいくつかのジャッジは、

イタリアを不当な敗退に追い込んだとして世界的に激しい批判の対象となった。

特に、イタリアのフランチェスコ・トッティが2枚のイエローカードで退場となった判定と、延長戦でイタリアの得点がオフサイドで無効とされた判定は、国際サッカー連盟(FIFA)の公式ライセンスを受けて作成されたDVDにおいて「世紀の10大誤審」にも選ばれている。だが、問題視された判定はそれだけではない。

後半にはイタリアのジャンルカ・ザンブロッタが激しいスライディングタックルを受けて負傷し、交代を余儀なくされたが、タックルを喰らわせたファン・ソンホン(当時柏レイソル所属)にカードは提示されなかった。モレノ氏はこの判定を振り返り、「レッド相当のファウルだった」と判定の誤りを認めている。

インタビューはその部分がツイッターで予告として公開されただけだが、イタリアでは大きな反響を呼び、数多くのメディアが取り上げている。インタビュー本編は日曜日に公開予定とのことだ。

引用:フットボールチャンネル編集部

 

 

問題のタックルはこちらの動画でチェックできます。

 

 

 

 




バイロン・モレノ現在は?

 

バイロン・モレノ氏とは??

2002年の日韓W杯で、でイタリアvs韓国戦の主審を担当しました。

 

日韓W杯での事件

 

 

 

W杯日韓大会決勝トーナメント1回戦、

 

韓国対イタリア戦を裁いたモレノ氏は、

 

ダイブをしたとしてイタリアの

 

フランチェスコ・トッティ(Francesco Totti)に対して

 

この試合2枚目のイエローカードを提示して退場処分とし、

 

 

議論の余地があるPKを韓国に与えるなどいくつもの疑惑の判定を下して

 

イタリア側を激怒させた。イタリアは延長戦の末敗退を喫した。

 

モレノ氏はエクアドル国内リーグの試合で12分間のロスタイムを追加して

 

2002年9月にはエクアドル・サッカー連盟(Ecuadorian Football Federation)から

 

20試合の資格停止処分を受けるなどし、

 

その後審判員から引退していた。

 

 

さらにその後、別件で逮捕されています。

AFP通信によると、

 

ヘロイン事件

 

 

 

 

2010年9月、モレノ氏は約6キロのヘロインを体にくくり付けて

 

エクアドルからの民間航空機に乗り、

 

到着した米ニューヨーク(New York)の

ジョン・F・ケネディ国際空港(John F. Kennedy International Airport)で

逮捕されています。

 

モレノ氏は5年間の懲役を科されたものの、

模範囚として減刑され、

エクアドルの入国管理当局は2012年12月4日に、

43歳のモレノ氏がエクアドル人54名とともに米国から送還されています。
引用:https://www.afpbb.com/articles/-/2915210

 




日韓W杯での真相告白は?

 特に、イタリアのフランチェスコ・トッティが

2枚のイエローカードで退場となった判定と、

延長戦でイタリアの得点がオフサイドで無効とされた判定は、

国際サッカー連盟(FIFA)の公式ライセンスを受けて作成されたDVDにおいて

「世紀の10大誤審」にも選ばれている。

だが、問題視された判定はそれだけではない。

後半にはイタリアのジャンルカ・ザンブロッタが激しいスライディングタックルを受けて負傷し、

交代を余儀なくされたが、タックルを喰らわせた

ファン・ソンホン(当時柏レイソル所属)にカードは提示されなかった。

モレノ氏はこの判定を振り返り、「レッド相当のファウルだった」と判定の誤りを認めている。

引用:https://www.afpbb.com/articles/-/2915210

 

韓国側による買収があったのではないかと

囁かれています。

 

その真相は5月5日の日曜日、動画が公開されるとのことです。

 

世間の声

 

 

 

最後までお読みいただき有難うございました!