ゴーン現在滞在のホテルはどこ?108日ぶり保釈で作業着のわけは?

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

 

 

 

さて、今ホットな話題の、

特別背任の罪などで起訴された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告。

 

 

今回は、

カルロス・ゴーン氏、滞在都内高級ホテルはどこなのか?

108日ぶり保釈で作業着のわけなど についてのリサーチをまとめてみます。

 

 




カルロスゴーンの最新報道は?

特別背任の罪などで起訴された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告が、逮捕後108日間勾留されていた東京拘置所から保釈されました。

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)は、保釈保証金10億円を納付し、6日夕方、保釈されました。いったん、東京都内の弁護士事務所に入り、およそ2時間滞在した後、午後8時過ぎに車で弁護士事務所を出て、都内の高級ホテルに入りました。

弁護士などによりますと、ゴーン被告は、海外への渡航や事件の関係者との接触を禁止することが保釈の条件として設けられているということです。今後、防犯カメラを設置した都内の住居に住むものとみられます。

弁護人は、ゴーン被告本人が無罪を訴える記者会見を行うことを検討しています。

引用:TBS

それにしても10億円を納付・・・

ケタが違います・・・・。

保釈後ゴーン被告は都内の弁護士事務所に寄った後、

都内高級ホテルへ滞在の為入っていきました。

どこのホテルなのか、リサーチしてみました。

 

 



ゴーン滞在都内高級ホテルは?

 

 

東京都内の高級ホテルということで…

 

 

 

都内の高級ホテル10選がこちらです。

 

 

 

東京拘置所は、東京葛飾区・小菅に所在しますが、その後、

車は午後6時すぎ、

弁護団の1人で「刑事弁護界のレジェンド」と称される高野隆弁護士の

千代田区内の事務所(東京都千代田区神田佐久間町2-7)入りました。

2時間ほど滞在の後、

高級ホテルへ向かったとみられています。

弁護団の中には弘中惇一郎弁護士もおり、

事務所が同じく千代田区内なので、

弁護士のすぐ駆けつけられる場所、

千代田区内の高級ホテルと見られます。

 

 

そして、買い物にも出かけられるとのこと。

かなり目立ちそうですけど(笑)

 

(5日夜インタビューで)

-ゴーン被告が会ってはいけない人とは

弘中氏:事件関係者と接触していけない。別にデパートで買い物しても構わない

 

とのことです。

 

(弘中惇一郎弁護士については、次の項目やこちらの記事で経歴をチェックで後述!)

 

 

 

ホテルの所在地はいずれにしろ、マスコミに追いかけられて判明しそうですね。




ゴーン氏作業服のわけ

 

 

マスコミに自宅がばれぬように、との変装のようですが、もう鋭い目つきでバレバレですね・・・。

弘中惇一郎弁護士の力

 

 

 

今回の保釈は、異名・剃刀といわれる弁護士、

 

 

弘中惇一郎弁護士が立役者と言われています。

 

 

(弘中惇一郎弁護士については、こちらの記事で経歴をチェック

 

ゴーン被告の保釈後の、ホテル内での、また自宅での生活は、どうなるのかというと、、、

 

 

これまで弁護を担当してきた元東京地検特捜部長の大鶴基成弁護士らが辞任。

弘中氏が弁護人に就任したことが潮目を変えた。

2月28日、3度目の保釈を請求。

過去2度の保釈請求では、米当局が保釈中の被告らの逃亡防止に使う装置の装着などを提示したが、認められず、

弘中氏は「不自由かもしれないが、説得力ある申請」(同氏)を、地裁に提出。

<1>国内に住み、住居の出入り口に監視カメラを設置

<2>パスポートは弁護人が管理し、海外渡航禁止

<3>日産幹部らとの接触禁止

<4>日産の取締役会に出席するときは裁判所の許可を得る

<5>パソコンや携帯電話の使用制限などを提案した。

カメラは終日録画し、映像は定期的に地裁へ提出。

携帯電話にメール機能は付けず、弁護人としか通話できない。

パソコンを使う際は、平日の日中に弁護人の事務所に行くとの条件も。

ゴーン被告は嫌そうな顔をしたが、弁護人の説得を受けて納得したという。

弘中氏は

「決定が出てよかった。厳しい条件を設定し、裁判所に評価してもらった」。

多くの注目裁判で無罪を勝ち取り、「無罪請負人」「カミソリ」の異名も。

日本外国特派員協会の4日の会見で

「73歳だが、まだカミソリの切れ味があるか試したい」と述べた通りの切れ味。

保釈後、ゴーン被告の会見も検討する。

引用:日刊スポーツ

 

 

ということで、様々な条件があるなかでの生活にはなりそうですが、

 

今回の保釈を実現させた強力な見方を得たカルロス・ゴーン。

 

高級なホテルの滞在、やり手のゴーンなら、何か策が有るのでしょう・・・・。

 

 

 

世間の反応は

最後に

ゴーン氏の保釈後の生活区域については続報が有り次第更新したいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました!

 

弘中惇一郎弁護士については、こちらの記事で経歴をチェック