ビートたけし滑舌悪すぎ?いだてんの評価は?

こんにちは、ミミ猫です(=^・^=)

前回記事はNHKドイツ語講座についてでしたが、NHKといえば・・・・

2019年、1月に入り、1/6からは、

新しいNHK大河ドラマ「いだてん」も始まりました!

ネットでは、賛美両論の意見があるようです。

もう見た人も、まだ見ていない人も、本当に楽しめるドラマなのか、まとめを見てみましょう!

 

いだてんはつまらない?

 

1月6日から始まった新大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」

宮藤官九郎さんが脚本を努めている本作ですが、多くのつまらないという評価の声が・・・

いだてんがツイッターなどでつまらないといわれていますが、

その「つまらない」という多くの意見は・・・

 

まとめると・・・・・

 

・話がごちゃごちゃしすぎていて複雑!

・主人公が誰なのかがよくわかからない。

・主人公が誰なのか分からないので誰に共感して話を追って行けばいいのか、

よく分からない

・時系列が行ったり来たりでわかりにくい

・ビートたけしさんがキャスティングのミスだった(ビートたけしさんの滑舌の悪さが気になった)

 

等の意見が有りますね。

 

一方で、

面白いし、良い!という声もありますよ!

いだてん面白いので楽しみという人の意見は?

 

まとめると、

・クドカンだからまた今後に期待してる!

・今まで知らない歴史人物の史実なので面白いじゃないか

・豪華キャストが出ていて、これからどうなっていくのか、期待!

 

といったところですね!

 

いだてん賛否両論の声

 

ひとつ、こんなツイートを見つけました。

 

 

要は、

・視聴者では、超高速で話をまわしていくクドカンの脚本についていけてない人もいる。

・ストーリーがまだあまり世間で知られていないので、話がごちゃごちゃしているように見える

→つまらないと感じる人もいるし、もう知っている歴史人物を再現してくれるような大河ドラマを期待している人には、「違う!」

ってなるわけ。

・新しいストーリーも興味をもって見れる人には、面白い

まとめ

NHKも大河ドラマにあたらしい風を吹かせたかったのかもしれませんよね。

今までに出てきてない歴史人物を扱う事は、新鮮で、

また違った意味で面白いと思います!

今までのNHK大河ドラマってもう何回か昔の大河ドラマで扱った歴史人物が主人公になっていることが多かったですよね。

ということで、ミミネコは今回の賛否両論がなぜなのかを知って、

知らなかった歴史人物について学ぶことって面白いかも、大河ドラマ見てみたら面白いかも!

と思います。

ビートたけしさんの活舌が悪いのは、ご愛敬ってことで・・・^^;

 

お読みいただき有難うございました!