令和の意味,熟語や考案者と込められたメッセージとは?新元号万葉集から!安倍首相の談話

こんにちは、耳寄りねこ情報クラブです。

サイトをご覧いただき有難うございます!

さて新元号は、令和、と決定したニュースが入ってきました!

込められたメッセージと、意味考案者は誰なのかについてのリサーチをまとめてみたいと思います。




令和の出展元

 

「令和」 の出展元は「万葉集」だと発表されました。

日本の古典からの出展は初めてとの事。

 

万葉集の32首、

 

梅の花の歌「時に初春の令月、気淑く風和ぐ。」から取ったものとの菅官房長官からの発表でした。

 

中国の文書ではなく、日本の文書から選ばれたことは初めてだそうです。

 

西暦2019年(本年)は、4月30日までが平成31年で5月1日から令和元年になる予定で、

2つの元号に跨る年となりますね。

 

 

令が入った熟語は?

 

「令」という漢字には、少し硬いのではないかという意見もあるようですが、どのような意味があるのでしょうか?

 

 

令を含む四字熟語には、

  • 嘉辰令月 かしんれいげつ・・・・

 

めでたい月日の事。「嘉辰」はめでたい日。
「令月」はめでたい月。

ということで、縁起のいい言葉なのですね!

その他に、

 

  • 巧言令色 こうげんれいしょく・・・・

心のこもっていない言葉や取り繕った表情などで、相手に気に入られようとすること。
「巧言」は相手に気に入られるために飾った言葉。
「令色」は表情を愛想良く飾ること。

  • 三令五申 さんれいごしん・・・・

何度も繰り返して説明して諭すこと。
「申」は繰り返すという意味。
三回命じて五回言い聞かせるという意味から。

 

  • 至上命令 しじょうめいれい

絶対に従わなければならない命令のこと。
「至上」はもっとも上、最高という意味。

  • 社交辞令 しゃこうじれい

社交場などでの儀礼的な応対のことで、相手を喜ばせるためのお世辞の言葉のこと。
「辞令」は応答の言葉という意味。

  • 朝改暮令 ちょうかいぼれい

命令や制令、法律などがすぐに変わってしまい、しっかりと定まることがないこと。
朝に出した命令や法律などが夕方には変わるという意味から。

 

  • 令聞令望 れいぶんれいぼう・・・・

名声。良い評判。
「令聞」と「令望」はどちらも名声やよい評判という意味

 

出展:四字熟語オンライン

 




令和の考案者は?

 

令和の考案者は、今後の影響力の大きさを考えて公表されない、

考案の詳しい課程の公表も差し控えさせていただきます。

とのコメントが有りました。

 

 

 




安部首相の国民談話

12時ごろから予定されています。

 

主な安倍首相の発表はこちら。

 

 

令和のという言葉が入っている、万葉集の、

 

梅の花の歌「時に初春の令月、気淑く風和ぐ。」

 

この歌から、

 

人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められています。

 

万葉集は1200年前の、日本最古の歌集であるとともに、

天皇、皇族、貴族、一般の人など幅広い人が読んだ歌が収められ

 

「日本の長い誇り高い文化、

四季折々の美しい自然」

 

それは

日本の国柄を表しており、

その伝統的な文化を、次の時代へ引き継いでいく、という意味、

 

厳しい寒さの後に見事に咲き誇る梅の花のように

 

日本人のひとり一人が、夫々の花を

大きく花開かせることができるように、

という意味を込めて、

 

「令和」に決定しました

 

 

文化を愛でる事の出来る、

希望に満ち溢れた新しい時代を国民の皆様と切り拓く

 

その決意を元号に込めました。

 

天皇氏に即位され、元号が変更になりますが

国民の皆様にご協力お願い致します、

とのメッセージ。

 

200年ぶりの皇位継承がつつがなく行われるよう、

その準備を期していかれるそうです。

 

日本国民の連帯感を支えるものー

新しい元号も広く国民に受け入れられ日本人の生活の中に根差すことを願っています。

 

上記のメッセージが主な安倍首相の、

国民談話でした。

 

世間の反応は

最後に

れいわ!

らりるれろ

から始まる言葉というのは現代風ですね。

新しい情報も更新していきます。
最後までお読みいただき有難うございました!